2010年10月07日

「マイバッグでお買い物キャンぺーン」実施中

昨日は ナンコクスーパー高須店さんの店頭で、『マイバッグでお買い物キャンぺーン』を実施。
ついもらいすぎてしまうレジ袋や紙袋などの買い物袋について考えよう、をテーマに、展示とアンケートを行いました。
お忙しい中、アンケートにご協力くださったみなさん、ありがとうございました。

s-画像 006.jpg

啓発用の展示品として、地球温暖化防止活動推進員さんたちのおうちにたまっている埋蔵・死蔵(?)紙袋&レジ袋も公開。
みなさんのお宅にもありませんか?そのままゴミとして捨てるには忍びなく、ついつい貯めこんでしまった袋類・・・

マイバッグを忘れてきた方に、レジ袋の代わりに使ってもらうことを想定して、スタッフが持ち寄った紙袋を、「ご自由にお持ち帰り下さい」と置いておきました。
すると、よろこんで何枚も持ち帰ってくださった方がいたので話を聞くと、バザーを開くときに活用されるということでした。

ナンコクスーパーさんでは、レジ袋を断るとポイントが貯まるようになっているせいか、マイバッグでお買い物をされている方が多かったように思います。

s-画像 009.jpg 

この『マイバッグでお買い物キャンぺーン』、10月中にあと3か所で行います。
お近くの方は、ぜひぜひお買い物ついでにアンケートにご協力ください。
また、不要な紙袋がありましたら、預かりもしますのでお持ちください。
 
    ・10月15日(金) コープよしだ (高知市吉田町6-6)
    ・10月24日(日) 生協まつり (イオン高知駐車場)
    ・10月25日(月) 高知サティ (高知市旭町三丁目)

時間は全て午後1時から。アンケートにお答え下さった方には、粗品を進呈します プレゼント


以上、こまめちゃんからのお知らせでした。

komame.jpeg 10月は3R推進月間ぜよ!
posted by エー子 at 11:57| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

秋のビーチクリーンアップ2010

今日は恒例の秋のビーチクリーンアップで、種崎海水浴場へ行ってきました。

ゴミ拾いには最適の曇り空の下、集まったのは21人・・・

101002_1030~01.jpg

と、猫1匹。

101002_1028~01.jpg

今日の種崎海岸は、清掃の入った後のようで、大きなゴミは全くと言っていいほど見当たりませんでした。
しかし「こんなにきれいなのも珍しいね〜目」 と言いつつ拾い始めたら、ありますあります、小さなゴミが無限に落ちている。今日特に多かったのは、プラスチックシートの破片、ペットボトルなどのキャップ、それから季節がら花火のゴミもたくさん落ちていました。

拾いながら、「海の中にはいったいどれだけのゴミがあるんだろう・・」と考えた方もいたようです。
拾って実感してみることで気付くことってありますよね。

PA020658-s.JPG

【本日の結果】 拾ったゴミ: 2,249個  重さ: 燃えるゴミ 5kg  燃えないゴミ 1kg

メモ データはこちら ⇒ 秋のビーチクリーンアップ@種崎 2010 データ集計表 (PDF 63KB)

小さなゴミばかりでしたが、拾った後の海岸は、やっぱり拾う前よりきれいに見えました。
みなさんお疲れさまでした。

101002_1004~01.jpg またきてね!
posted by エー子 at 17:40| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エコ隊長ECOECO家計簿

先日、伊野南小学校におじゃまして、『エコ隊長ECOECO家計簿』の出前授業を見学しました。

『エコ隊長ECOECO家計簿』とは、高知県地球温暖化防止県民会議の県民部会による「家庭における二酸化炭素排出量をチェックする「環境家計簿」を普及させるために、子どもにもつけられる易しい環境家計簿をつくってみよう!」という取組みから生まれたもの。
今回の出前授業は、『エコ隊長ECOECO家計簿』を子どもたちに渡し、それぞれのおうちで家族と協力しながら、家計簿をつけてみるための導入として行われました。

P1010670.JPG

授業を行ったのは、高知県地球温暖化防止活動推進員の岩戸さん、長崎さん、松本さん、三好さんの4人。
授業を受けたのは、5年1組と2組のみなさんです。

まずは、地球温暖化のしくみと現状、温暖化によって引き起こされると言われる問題等について学習。
生徒のみなさんは、温暖化について本当によく知っていて、講師の質問にも素早く答えます。

P1010677.JPG

次に、ペンギンさんの出てくる楽しいパソコンソフトを使った学習をしました。
みんなが好きなだけテレビを見たり、一日中エアコンをつけたりしたら、南極の氷がみるみる溶けて、ペンギンが次々と海へ落ちてしまいましたがく〜(落胆した顔) こんどは、「テレビは見たい番組だけ1時間にしよう」、「シャワーは1人10分以内でいいよね」、という風に省エネを心がけてみると、削減できたCO2の量に比例して、だんだん氷が大きくなり、海からペンギンが戻って来ました!一羽戻るごとに「やったー」と大歓声わーい(嬉しい顔)

P1010675.JPG

それから、おうちでできる温暖化対策の取り組みについて、みんなで考え、推進員さんたちから、くらしの中でできるいろんな“エコワザ”を教えてもらったりしました。

さて、ここからが本題です。
ひとり1部ずつの『エコ隊長ECOECO家計簿』をもらって、つけ方を習い、おうちでどんな取組みをするか、それぞれに目標を書き込みます。
ecoecokakeibo.JPG
そして、「みなさんひとりひとりが、自分のおうちの“エコ隊長”です!」と任命され、隊長の証しとして、間伐材で作った木のストラップを授与されました。

講師を務めた地球温暖化防止活動推進員のみなさんは、このプログラムをつくるのに何時間も話し合い、リハーサルを重ねてこの日の授業に臨みました。木のストラップも推進員さんの手作りなんですよ〜。
また、伊野南小学校の先生方には、多大なご理解とご協力をいただきました。休憩時間に校長先生との談話の中で「私たちは20年後の大人を育てることをやっている・・・」という言葉が出たのですが、その思いが重なって、このような機会が得られたと思います。
これからも継続していきたいですね。

今ごろ伊野南小学校5年生のみなさんは、それぞれのおうちで隊長として任務を遂行していることでしょう。
どんな成果がでるか、楽しみにしているので、がんばってくださいね〜手(グー)
posted by エー子 at 17:08| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

えこらぼのエコテント@横倉山自然の森博物館

9月25日は、企画展:『恐竜・アロサウルスとその時代』 を開催中の横倉山自然の森博物館におじゃまして、「えこらぼのエコテント」を開催しました。

「えこらぼのエコテント」とは、えこらぼに登録している環境学習の講師や地球温暖化防止活動推進員さんたちの日ごろの活動を紹介し、環境学習プログラム体験をしてもらうことを主な目的に、県内のあちこちで行われているイベント会場におじゃまして開催しています。

画像 035-s.jpg

今回のメニューは、ビーチコーマー濱松英彦さんの貝のコレクション&貝殻のクラフトづくりと、えこらぼのイベントではおなじみの、熊沢秀雄さんのミクロ生物観察会。

画像 037-s.jpg 画像 038-s.jpg

私も貝殻クラフトに挑戦。濱松さんのコレクションのなかから選んだ、きれいな色や形の貝殻をあしらった、サンゴの樹です。

画像 021-s.jpg

午後からは、四国自然史科学研究センター主催の『観るだけじゃない!観察会 さわる!「ヘビ・カエル」』も加わって、にぎやかに。

この観察会は、「しらない!」ゆえに嫌われている生きものについて、その生態を学んだり、触ってみることで興味を持ってもらうことを目的としたものですが、カエルやヘビの苦手な方は、ここから画像注意です−☆

画像 019-s.jpg 画像 016-s.jpg

とべ動物園の飼育員さんが、四国で見られるヘビの特徴や見分け方、生態について解説してくれました。
ヘビは綱渡りがとっても上手。スルスルと渡っていきます。

画像 034-s.jpg 画像 029-s.jpg

最初はキャーキャー怖がっていた子どもたちも、勇気をだして触ってみたら、すぐに平気になって、「かわいい揺れるハート」と、仲良しに。カエルに詳しい谷地森せんせいからは、ヒキガエルのオスとメスの見分け方や、体や鳴き声の特徴などを教わりました。

画像 008-s.jpg 「旨そう〜」

子どもたちに弄られつづけた、ヒキガエルのケンちゃんと青木さん。ご苦労さまでした。

企画展:『恐竜・アロサウルスとその時代』 は、11月30日まで開催中!巨大な恐竜の骨格標本は、大迫力ですよ〜。

img_oti01.jpg

「えこらぼのエコテント」は、これから11月にかけて、県内各地のイベントに出没する予定です。
次はあなたの町でお会いできるかも 手(パー)
posted by エー子 at 12:22| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月30日

こうちボランティアフェスティバルに参加しました

ゲート.jpg

昨日は、「こうちボランティアフェスティバル2010」に参加しました。
今年もたくさんの来場者!
会場では、いろんな団体の手作りコーナーや、ボランティアガイダンスなども開かれていましたが、
忙しくてほとんど見に行くことができませんでした。

自転車発電.jpg

えこらぼのコーナーでは、今年も自転車発電が大人気。
高知工科大学 電子・光システム工学科の学生さんに協力をいただいて、
子どもから大人まで、ほんとーにたくさんの人が、電気を起こす大変さ、
エネルギーの大切さを体感していってくれました。

ミッキー.jpg

ミッキーも・・・

万次郎.jpg

ジョン万次郎くんも わーい(嬉しい顔)

全力で自転車をこいだら、だいたい大人の男性で150〜200W、
小学生で50〜100Wぐらいの発電が可能です。
100Wで動かせる家電は、中型テレビぐらい?
エアコンの消費電力量は約1,000Wなので、エアコンを動かそうと思ったら、
10人ぐらいで必死に自転車をこがないかん、という計算になります。

参加者の皆さんも「ええぇーっ!」と驚いていました。
電気は大切に使わなきゃね〜。
posted by エー子 at 12:36| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

交通公園まるった自然観察ディ

8月21日土曜日は、高知市比島の交通公園へ、ECOまなぶと一緒にお出かけしてきました。
この日の交通公園は、自然観察アルバムづくりやおはなし会、スイカ割りにシャボン玉大会と、
楽しいイベントが盛りだくさん!
そこにえこらぼも加わって、公園内の自然を“まるった”(まるごと)観察&体験しちゃおう、という企画です。
朝から太陽カンカンの中、元気なちびっこがいっぱい集まってくれました。

虫取り_1.JPG

自然観察指導員の山崎三郎さんの指導で、虫取り&観察会。
セミや小さな蝶々などを捕まえて、それぞれの虫の特徴や生態などを教えてもらいました。
オスのセミにはおなかにシンバルがあって、そこを指で押さえるとピタっと鳴き止むのに、
子どもたちは目を丸くしていました 目

また、山崎さんはライフワークとしてアサギマダラの研究をされているので、
珍しい蝶の標本を持ってきて、不思議な蝶のお話も聞かせてくれました。

山崎三郎さん_2.JPG

日向に出ると、あまりの暑さにクラッとするほどでしたが、公園内には大きな木や藤棚があり、
木陰に入ると涼しい風が吹いてとても快適でした。これはきっと植物の蒸散作用によるもの。

昆虫ハンターたちが公園内を探検している間、地球温暖化防止活動推進員さんたちは、
太陽エネルギーを実感できる、いろいろな実験を指導してくれました。
公園内のいろんな場所で、温度や紫外線の強さをはかってみたら、
紫外線の強さがほとんど最強レベルだったり、木陰と日向では地面の温度が10度以上も違うのに驚いたり。
木々には町の温度を下げる効果があることを実感したのか、
「僕はこれから木を植えたいと思います!」と感想を書いた子もいましたよ クリスマス

内田さん.JPG はかって何℃.JPG

芝生の上では、ソーラーパワーでポップコーンづくり。
5分と経たないうちにポンポンと音を立てて弾けはじめ、あっという間に出来上がり。
子どもたちのビックリした顏が面白かったです わーい(嬉しい顔)
できたてアツアツのポップコーン、おいしかったね。

ポップコーン_1.JPG

実は子どもたちの見ていないところで、スタッフはこんなものを作って食べてました。

チキンラーメン.JPG

ラーメン (笑)

予想以上に上手くできて、おいしかったですよ〜 手(チョキ)
お湯が沸くのに15分かかったけど・・・


交通公園のみなさん、今回は声をかけてくださってどうもありがとうございました。
私たちもとっても楽しませていただきました。またぜひご一緒させてください☆
posted by エー子 at 12:18| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

蛍橋のほたる祭り

去る、5月30日(日)サティ駐車場で「第13回ホタル祭り」が開催されました。
地元の方々の手作りのお祭りです。
えこらぼも、ECOまなぶとともに、自転車発電を行いました。

自転車発電.JPG

旭の子どもたちが列を成し、必死でこぎました。
子どもたちは、持続力より瞬発力のようで、

発電データ.JPG

400W、500Wも発電しますが、長く続きません。
デモ用のDVDを見るのに、DVDコーダが立ち上がるまで少し間があり、それでバテてしまう子もいます。
電気を起こすのは大変なことです。
ホタルはえらい!一晩中、明かりをつけている。

posted by セン太 at 17:43| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

春のビーチクリーンアップin種崎

本日は晴天なり
種崎は、・・・・
P4170611A.jpgP4170610B.jpgP4170612C.jpg
P4170613D.jpgP4170614E.jpgP4170617F.jpg

ごみだらけでした。
子ども2人と大人13人でクリーンアップ調査を行いました。

1時間のクリーンアップで1551個、燃えるごみ12.25kg、燃えないごみ1.9kgを拾い集めました。

タバコの包み紙やセロハン、ペットボトルなどのキャップなどが相変わらずたくさんあります。
JTさん、飲料メーカーさん自分達ももっと拾って、がんばってください。

しかし、クリーンアップすれば見違えるようにきれいになります。
気分も爽快です。
参加して下さった皆様、ご苦労様でした。
環境活動支援センターえこらぼ100417(編集).jpg

次回は、秋です。
このブログを見ている皆さん。でひ、ご参加ください。
                 (何年ぶりかの センタ でした)
posted by セン太 at 17:15| 高知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

第3回 ESDミーティング高知のお知らせ

ESDリーダー養成講座
人が育つ・人づくり×ESD
講師 丹下晴美氏
12月5日(土)
10:30〜15:30

(株)相愛 レストホール
高知市重倉266−2
定員30名

ESDミーティング高知も3回目となります。

1回目「こどもたちとともに考えよう〜食・環境・平和」
2回目「地域づくり×ESD」

に続き、3回目のテーマは「人が育つ・ひとづくり」です。

サステイナブル・コミュニティづくりを
「他人事(ひとごと)」ではなく、「我がこと」とする「人づくり」について、海外の事例も交えてご紹介します。

初めての方も歓迎です。
どうぞお気軽にご参加ください。

【申し込み・お問い合わせ】四国EPO
参加ご希望のかたは「お名前、ご所属、連絡先」を以下までお申し込みください。

四国EPO
TEL 087−816−2232
FAX 087−823−5675
Mail 4epo*4epo.jp (*を@にかえてください)

主催 四国EPO
共催 コープ自然派こうち、NPO法人環境の杜こうち、NPO法人高知市民会議、NPO法人地質情報整備・活用機構四国支部
後援 高知県、高知県教育委員会、高知市教育委員会(予定)


posted by 環境の杜こうち事務局 at 21:15| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

学校移動博物館 葉山中学校

NPO法人環境の杜こうちでは昨年度から学校移動博物館事業を展開しています。
昨年度は、吉良川中学校、下川口中学校、大野見中学校、東津野中学校、宿毛中学校、大栃中学校の計6校で開催しました。

今年度は葉山中学校と馬路中学校で開催します。

11月16日から12月4日までは葉山中学校に標本を展示します。
学校に行かれた方は、展示もじっくり見ていってほしいと思います。

091119mamal.jpg 091119birds.jpg 091119bear.jpg 091119insects.jpg
ほ乳類、鳥類、水生昆虫の標本とツキノワグマのパネルを展示しています。生徒さん達にじっくりと見ていただきたいと思います。
posted by 環境の杜こうち事務局 at 20:50| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

全国生涯学習フォーラム高知大会キックオフイベント

平成22年度11月20日〜22日に「全国生涯学習フォーラム高知大会」が開催されますが、それに先立ちキックオフイベントが11月13日、14日の2日間の期間で開催されました。
えこらぼからは、「環境保全活動におけるNPO等との連携と環境教育」のテーマに参加しました。
自由民権館で講演を聴いたあと、土佐海援丸に乗船して県内の5つの高校から集まった生徒さんたちに「環境八策」を考えてもらうのがねらいです。

091113kaienmaru.jpg土佐海援丸は高知県所有の大型実習船で、海洋高校の生徒さん達が国際航海実習で使っています。
また、四万十高校の自然環境コースの1年生はこの船で屋久島まで行っています。
しっかりした船なのですが、この日は海が荒れて波の高さは4〜5m。
外洋には出ないだろうと思ったのですが、連れて行かれました。


091113hune.jpg水平線と甲板の角度が平行ではないのですが、船が揺れているのです。船中八策どころか、参加した高校生の半分は船酔いでダウン。思考停止です。
船室に降りるとたちまち気分が悪くなるので、甲板にいました。
海が荒れているので鯨も海鳥も見られず、ひたすら波と傾く陸を眺めていました。



091113hassaku.jpg
結局、高知港に帰って船を係留してから環境八策をみんなで考えました。

いやはや、今日は貴重な経験をさせていただきました。




posted by 環境の杜こうち事務局 at 20:32| 高知 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

第2回ESD勉強会

第2回ESD勉強会が開かれました。
091029ESD.jpg

091029ESD2.jpg
posted by 環境の杜こうち事務局 at 19:56| 高知 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

ビーチクリーンアップ

種崎でえこらぼ主催のビーチクリーンアップをしました。

このビーチクリーンアップの目的は、きれいにするだけではなく、世界共通の調査表を使ってゴミを60種類に分類し、数えながら拾います。そして集計したデータを、ごみ問題啓発のために使うのです。

えこらぼでは、「暮らしを見つめる会」と一緒に、毎年春と秋の年2回、同じ場所でビーチクリンアップを行っています。
春のクリーンアップの結果は、毎年4月に行われるアースデイズ高知の会場で発表し、イベントに訪れたみなさんへの啓発に活用しています。
秋のクリーンアップは、世界中のデータを集める「国際海洋クリーンアップ(ICC)」のキャンペーンに参加するために行っています。

1017clean.jpg

 みんなで、ゴミを調査表に記入しながら拾います。





1017matome.jpg
 1時間調査表に記入しながら拾ったあとは、調査区域外のゴミをみんなで拾いました。
 集まったゴミです。




1017minna.jpg
 記念撮影です。
 本日の参加者10名でした。





1017beach.jpg
 ゴミを拾ったあとの海岸は、とてもきれいになりました。




1017data.pdf   本日の調査結果です。

1017hanago.jpg
 種崎の浜にはハマゴウの花がきれいに咲いていました。





posted by 環境の杜こうち事務局 at 23:11| 高知 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

ESD勉強会

10月3日に四国EPO主催の「ESD勉強会」が開かれました。
環境の杜こうちは共催になっています。
場所は高知市市民活動サポートセンター。
34名の参加者がありました。

091003 001.jpg講師は丹下晴美 氏(元今治私立鳥生小学校校長)
【講演内容】「子どもたちと考えよう 食・環境・平和」
「ESD(Education for Sustainable Development」とは
学校菜園
オーガニック
フードマイレージ
気づき、行動
とキーワードを並べるだけでも内容は盛りだくさんでした。

091003 002.jpg


コープ自然派こうちさん提供のおいしいランチもいただきました。




参加者は大学生から60代まで幅広く、午後の交流会ではそれぞれの立場から活発な意見が出ていました。

第2回の勉強会が10月29日(木) 10:30〜12:30 の予定で高知市市民活動サポートセンターで開催されます。
posted by 環境の杜こうち事務局 at 17:18| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

第6回環境活動見本市

こんにちは、エー子です。昨日は高知市でも桜が開花、もうすっかり春ですねぴかぴか(新しい)
先週の土曜日、3月14日は、第6回目の環境活動見本市を開催しました。

今回は、えこらぼが窓口となって実施した『「絆の森」環境活動応援補助金』と、『環境ホップ・ステップ・ジャンプ支援事業』の成果報告会として開催。午前中は「絆の森」11団体、午後は「ホップ・ステップ・ジャンプ」12団体が、それぞれの取り組みとその成果を発表しました。

IMGP6668_s.JPG

IMGP6664_s.JPG

「絆の森」の補助金は、四国銀行の環境応援定期預金「絆の森」から高知県に寄付されたお金を使って創設されたものです。「こんなに有意義に使われたんですね!」と預金していない私まで思わず言いたくなるぐらい(笑)、すばらしい取り組みばかりでした。
ホップステップジャンプの方も、地域や人とのつながり・広がりを意識した取り組みばかりで、今後の継続・発展が期待できる内容でした。
発表後のインタビュータイムでは、みなさん笑顔で、事業を終えての感想やこれからの課題や夢なども語ってくださったのが印象的でした。

途中でスペシャルゲストも飛び入り参加。
IMGP6700_s.JPG シロクマ語を操る通訳の松本さんと

Make the Rule キャンペーン”実行委員長・シロクマのしろべえさんが、なんと北極から参加!地球温暖化を防ぐ法律を作るための署名のお願いをしました。
(ちなみに翌日は電車に乗って日曜市にも出没したらしい・・・そのレポートはこちらで!
 →コツコツカツコツWEB日記

全ての発表が終わった後は、楽しい交流タイムを過ごし、今年度の報告会を終えました。ご参加くださった団体のみなさま、また審査員の方々、どうもありがとうございました。

今回の補助・助成を受けて実施した、環境への取り組みはこちらです。

→続きを読む
posted by エー子 at 18:14| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

「移動博物館」開催中!

090206 006.jpg あっ!ラスカルだ!目

ただいまソーレの1Fアトリウムで、『移動博物館』を開催中。昨年から県内6つの中学校で開催し大好評だった『学校移動博物館』の内容を一般公開しています。
さまざまな年代の方が訪れるソーレに、突然剥製がゾロリと並んだら、一体どんな反応をされるかな?(嫌われたりしないかな?笑) と、ちょっと心配していたのですが、予想外に・・・というか、かなりウケてます!わーい(嬉しい顔) 3階の廊下から下を見ると、あちこちに人だかりができて、ワイワイ楽しそうな話し声が〜。
展示は2月28日(土)まで。今は1Fに展示していますが、今週末21日からは2F・3Fのエレベーターホールに移動します。
そして、3月2日(月)〜13日(金)は、高知県庁のロビーへ移動しますので、興味のある方はぜひお立ち寄りくださいね。

posted by エー子 at 17:46| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

明日からエネ博

えこらぼのスタッフは、日々いろんな仕事をしています。
デスクワークにイベントの仕事、いろいろな会議に出席したり、自然の中に出てゆくこともあります。そして時にはこんなことだって・・・

090206 001.jpg  大工さんしてま〜す。

エー子もさっきちょっと手伝ったのですが、5分ぐらいやってたら息が切れたので(笑)、若手のこんちゃんにバトンタッチ。
で、いったいこれは何を作っているのかというとですね。あさって2月8日にエネ博で行われる『コツコツ電気削減コンテスト(家庭版)』&『2008・コツコツ削減コンテスト(学校版)』の表彰式で、CO2の削減に成功したみなさんに授与する表彰状用の楯なんです。仕上がるとこんな感じに・・・

090206.jpg

かっこいいでしょ?四万十ヒノキの集成材でつくった表彰状です。スタッフが心をこめて、一文字一文字彫っています・・・・・・と言ったら、「すご〜い!」という声と「どんだけ暇なが〜!」と言う声が聞こえてきそうですが、まさか私たちにそんなワザや時間があるはずはなく、、印刷業者さんにおねがいしてレーザー加工で字を彫ってもらっています。
今年は誰にこの素敵な表彰状が贈られるのでしょう!?表彰式は8日(日)11:15〜、『エネ博』のステージで行われます。『エネ博』では、電気の検針票(去年7~12月に発行され、前年同月より使用量が減っているものに限る)で参加できる空クジなしの抽選会や、いろんな展示&パフォーマンスも見られるそうです。高知県地球温暖化防止活動推進センターもブースを出し、前述の抽選会とエコリフォーム相談などを実施します。

『エネ博』は明日から2日間、高知ぢばさんセンターで行われます。
ホームページはこちら → http://enehaku.jp/

検針票を持って“ぢばさん”へ行こう! → コツコツカツコツ♪ウェブ日記
posted by エー子 at 19:26| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

ネイチャーサロン 貝の世界

 1月24、25日と2日間にわたって「ソーレまつり」が開催されています。
 旭町の男女共同参画センター「ソーレ」の2階の創作室奥で「こうちフィールドミュージアム協会」主催の「貝の世界」が開かれています。「えこらぼ」がこうちフィールドミュージアム協会にお願いして実現した、非常にすばらしい展示です。
0124kanban.jpg

 こうちフィールドミュージアム協会による挨拶文等を紹介します。

朝日コレクション展示について
 朝日良隆先生(昭和2年〜平成19年)は旧窪川町内の学校で教鞭をとられていました。先生の貝コレクションは整理されたものだけでも171科1,203種類に及び、高知県の貴重な自然史資料となっています。ここには四万十町(旧窪川町)興津での採集品を中心に、比較的身近な貝の標本を展示してあります。
 貴重な標本の貸し出しにご尽力いただいた四万十町教育委員会および関係者の皆様に感謝します。
こうちフィールドミュージアム協会

貝コレクションのすすめ
 浜辺を歩いて貝殻を見つける。「きれいだな」と思う。普通はそれでおしまい。
 もう一歩進んでみませんか。見つけた貝殻を持ち帰って、貝の種類を調べます。貝の種類がわかったら、貝の名称のほかに、見つけた場所(地名)と日付を紙片に書いて、その貝殻と一緒に保管します。こんな作業の積み重ねが、自然を見る鋭い眼と、環境への高い関心を育てます。そして知識がひろがります。
 きっと朝日先生は、そういったメッセージを子どもたちに伝えたかったのではないでしょうか。

以上

 
0124kai.jpg


 貝類の解説は高知大学で貝の研究をしている学生さんが書いてくれました。とても親しみやすくわかりやすい解説です。貝を見ながら解説を読んでいると楽しくなります。

 こうちフィールドミュージアム協会の皆様、四万十町教育委員会委員会の皆様、高知大学のHさん、本当にご協力ありがとうございました。

 ブログをみてくださったみなさん、是非「貝の世界」においでください。お待ちしています。

(by いしちゃん)


posted by 環境の杜こうち事務局 at 23:13| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

こどもエコクラブ交流会

晴れ雪
今年最初のえこらぼ主催の事業です。
昨日までの穏やかなお天気はどこへやら、雪は降るし風は吹くし・・・。
2008年度高知県こどもエコクラブ交流会が黒潮町大方のふるさと交流センターで開かれました。初めて県西部で開催しました。
参加してくれたエコクラブは口屋内(くちやない)小学校エコクラブ、栄喜(さかき)小学校エコクラブ、野市(のいち)小学校エコクラブの皆さんです。

まず、初対面の友達を前に緊張気味のみなさん同士、自己紹介をしながら松葉相撲をするゲームをしました。これで緊張をほぐしてから、お互いに学校紹介。
口屋内小学校や栄喜小学校のお友達が「サルが見えます」「イノシシがいます」「アユ飯を地域の人たちと作って食べました」「海で40cmくらいのグレを釣りました」などと紹介すると、野市小学校のお友達は目が点になったり、「いいなぁ・・・」とつぶやいたり。野市小のお友達が、学校の中でのさまざまな活動のようすや、ヤギやブタを飼っていることなどを話すと、口屋内小や栄喜小学校のお友達はびっくりしていました。
全校児童人数が口屋内小は6人(今日は全員出席)、栄喜小学校は17人、野市小学校は600人!口屋内と野市ではなんと100倍の差。とにかく、どの学校の子どもたちも驚きの連続でした。

そして、楽しいお昼。自分で持ってきたお弁当と、ひなた屋さんの作ってくれた魚のすり身がいっぱい入ったお汁をいただきました。
お汁
四角いこんにゃくのように見えるのがすり身です。すり身も野菜もたっぷり入り、だしがよく出たおいしいお汁でした。

そして、午後はエコクラブの活動発表。
[口屋内小学校]
写真をたくさん貼り付けた壁新聞はとてもよくまとまっていました。
学校のすぐそばに四万十川や黒尊川が流れていて、生きものを調べたり、水の透明さを調べたりしたそうです。黒尊川の水は20m先まで見えるそうです。
地元のおいしいものを、地域のみなさんと一緒に調理して食べたそうです。
[栄喜小学校]
スミウキゴリの話が印象的でした。高知県レッドデータでは準絶滅危惧種。海と川を行き来する魚で、山も川も海もきれいで自然が残っているから生きていけるそうです。
環境を守り地球温暖化を防ごうと呼びかけるアニメーションには見入ってしまいました。粘土の人形や背景は子どもたちで作り、ストーリーもセリフもナレーションも子どもたちです。粘土の人形を少しずつ動かしながら、一こまずつ撮影したそうです。
[野市小学校]
イリオモテアサガオで緑のカーテンを作って、夏の教室の温度上昇を和らげたそうです。カーテンの表と裏では気温が4度も違うそうです。野市小学校のすごいところは、自分たちの活動を町の中に広げていることです。ほかに、ヤギを飼って子どもを生ませたり、ブタを飼ったり、、おもしろそうです。

発表の後は、子ども達は砂浜美術館の村上さんと一緒にビーチコーミング。みんな海からの贈り物を拾って帰りました。
平行して、サポーター交流会。3つのエコクラブのサポーター代表が、エコクラブ活動について語り合いました。イリオモテアサガオの苗を分ける相談成立。「ヤギの子どもはいりませんか?」「う〜ん、また一つ係が増えると、子どもが6人しかいないし・・・」と、成立しなかった相談も。
お互いの学校を訪問してみたいねという希望も出ました。
活動の集大成を壁新聞にまとめたことを発表するということで、毎年冬休み明けのこの時期に開催していた交流会ですが、夏にも交流してみたいねという話も出ました。

今日の発表はどれもすばらしく、もっと大勢の人に聞いてほしいと思いました。
実に中身の濃い時間を持てて、いい一日が過ごせました。

0110集合写真

(by いしちゃん)
posted by 環境の杜こうち事務局 at 20:50| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます晴れ すっかりごぶさたのエー子です。

えこらぼは昨日から仕事始め。スタッフみんながひとりずつ新年の抱負を語りました。
エー子は「今年は“今できることはすぐやる”を心がけます!と、さっそくやる気を見せたのですが、すると机の向こうでスタッフこんちゃんがこっちを見て口をパクパク・・・ (・◇・)

ヒソヒソ声で 「 “ブログを書く” でしょ!」 って(笑)  あいたたた・・・

というわけで、今日からできるだけ朝一番にブログを書こうと決意しました(でも毎日はムリよ)。
いつも仕事の終わりに書こうと思うから時間が無くなっちゃうんですよねぇ。
だから、朝ブログ。略して朝ブロ!ストレスにならない程度に頑張ります・・・

さて、新年早々、えこらぼはイベントを企画していますイベント その名も「えこらぼの文化祭」。
えこらぼの文化祭.JPG
えこらぼがスタートして、もうすぐ丸3年。その間にできたいろんなつながりや広がりをお披露目します。
「えこらぼってどんなことやりゆうが?」 ということを知っていただける機会にしたいと思っていますので、ぜひお気軽に遊びに来てくださいね。
詳しい内容は、えこらぼのホームページからどうぞ。

ではみなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたしますわーい(嬉しい顔)

posted by エー子 at 10:21| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。