2014年08月28日

児童クラブ出張体験記in August

◎ネイチャーゲームと脱出ゲーム
今月27日(水)の15:00から2時間ほど、室戸市吉良川公民館で、高知県シェアリングネイチャー協会の浅川幸子さんと兼松憲一さんを派遣して吉良川小学校1~6年生約25名を対象に、ネイチャーゲームと脱出ゲームを兼ねた防災学習体験プログラムを実施しました。今回のテーマはズバリ「力を合わすこと」で、仲間同士で助け合うことの大切さを学ぶ機会になればという思いから企画されました。
内容は@避難経路確認ゲームA絵本「さるのひとりごと」の読み聞かせB落ち葉連想ゲームC脱出ゲームの豪華4本立て!!
子どもたちの生き生きとした表情が見れて、私たちも元気をもらいました。
@避難経路確認ゲーム
H26_講師派遣_吉良川小(兼松)_140827 (10).JPG
先月22日に吉良川地域の津波避難経路を覚えるために行った、経路中にある目印を探すゲームで見つかった目印をもとに兼松さんが地図を作成され、その地図をもとに目印を思い出したり危ない箇所を確認するゲーム!子どもたちは目印を見つけた箇所をよく覚えており、兼松さん一同驚かれていました。防災教育と環境体験を組み合わせた画期的なネイチャーゲームだと感じました。
A絵本「さるのひとりごと」の読み聞かせ
H26_講師派遣_吉良川小(兼松)_140827 (16).JPG
兼松さん自ら絵本を読んでくださいました!本のタイトルは「さるのひとりごと」!内容は読んでからのお楽しみです(^v^)
B落ち葉連想ゲーム
H26_講師派遣_吉良川小(兼松)_140827 (27).JPG
公民館の近くに落ちている落ち葉を拾ってきて、その落ち葉の形や色からどのようなことが想像されるのかを考えるゲームです!
子どもたちらしいユニークなアイディア満載で、驚きの連続でした。
H26_講師派遣_吉良川小(兼松)_140827 (35).JPG
このような感じです(*^_^*)
C脱出ゲーム
H26_講師派遣_吉良川小(兼松)_140827 (43).JPG
子どもたち数人が班になって協力し、ピンと張られた腰の高さぐらいの紐に触れないように注意しながらそれを飛び越えるというゲーム!最初は個々人で飛び越える子供たちが目立ちましたが、次第に協力するようになっていき、工夫して何とかしようという姿勢が見られました。

◎紙すき体験
 次の日(28日)には10時半から1時間半ほど、高知市立長浜小第一児童クラブで宮地亀好さんを派遣して吉良川小の生徒約40名を対象に、紙すき体験を実施しました。最初は何をしているのかわからないといった表情をしていた子どもたちも、自分の作品(はがき)ができるにつれて楽しそうな表情に変わっていったのが印象的でした。
H26_講師派遣_長浜小(宮地)_140828 013.JPG

 H26_講師派遣_長浜小(宮地)_140828 002.JPGH26_講師派遣_長浜小(宮地)_140828 056.JPG
 ◎環境問題についての紙芝居
 同じ日(28日)の午後には、高知市立高須小学校に三宮知子さんを派遣して、高須小の生徒約40名を対象に、環境に関する紙芝居を実施しました。内容はどんぐりの一生についてのお話と地球についてのお話しの2本立てで、食い入るように集中して聞く子どもたちの姿勢に感心するとともに、私たちが暮らす地球環境の素晴らしさを改めて学ぶことができました。
H26_講師派遣_長浜小(宮地)_140828 002.JPGH26_講師派遣_長浜小(三宮)_140828 057 (6).JPG


◍投稿者
認定特定非営利活動法人 環境の杜こうち  インターンシップ生
高知工科大学 環境理工学群3年 藤林宗大

posted by 環境の杜こうち事務局 at 18:06| 高知 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

4/27(日)アースデイズ・ピクニックへは、ぜひ愛用の自転車で!

明日はおたのしみのアースデイズ・ピクニック。えこらぼも参加しますよ〜。
今年は会場が城西公園になっていますので、お間違えなく!

10151886_648177255238122_8510746229293952938_n.jpg

[出し物その1]
■熊沢秀雄さんによるちいさな生きものの展示
もうすっかり恒例となった、顕微鏡で見るちいさなちいさな生きものの展示。私たちのすぐそばにいる、肉眼では見ることのできない多様な生きものの姿にきっとびっくりするはずですよ。

[出し物その2]
■高知のいいトコ再発見!みんなでつくろう自転車MAP
自転車に乗っていて見つけた感動のシーンや、思わず二度見してしまった珍景など、あなたの知ってる高知のまちの素敵&面白スポットを教えてください。みんなで地図に書き込んで、高知の魅力いっぱいの自転車マップをつくりましょう。

[出し物その3]
■I♡自転車 わたしの愛車自慢
アースデイズ・ピクニックへは、ぜひ愛用の自転車に乗ってお越しください。そして、あなたの愛車を見せてください。こだわりの自転車を思いっきり自慢するもよし、愛車にまつわるエピソード語るもよし。お気に入りの自転車を見せっこしながら自転車の魅力を語りましょう。

というわけで、今回用意した新企画は「自転車」がテーマです。きっかけは、高知県地球温暖化防止活動推進員の益さんからの提案でした。益さんからメッセージを寄せていただきましたので、以下にご紹介します。

明日もいい陽気になりそうです。ぜひ愛用の自転車に乗って城西公園へお越しくださいね♪

-----------------------------------------------
-------------------------------
「エコでスマートなライフスタイル」バイクビズ
高知県地球温暖化防止活動推進員  益 夕喜

バイクビズとは、普段の生活に自転車を積極的に取り入れる「エコでスマートなライフスタイル」です(環境省提案の環境活動)。今月27日(日)城西公園でアースデイズ・ピクニックが開かれますが、バイクビズを知って頂くコーナーを設けました。自転車ファンの皆さんはそれぞれにママチャリ、通勤通学用、スポーツアイテムとしてのロードバイクなど、自分の物語とともに持っていることでしょう。その想い・自転車愛を城西公園でスピーチし、叫んでみませんか?鏡川沿いを自転車で走っていると、散歩中のブタやヤギ、犬とサギのペアに出会ったりたくさんの驚きがあります。その感動・感激のシーンに遭遇した「私だけが知っているスポット」を書き入れる高知の自転車ロードマップもみなさんと作りたいと思っています。自転車はオシャレで、健康増進にも役立ち、移動の主役が自転車や歩行者を中心としたものに変わることで、渋滞解消などの人にやさしい街づくりにもつながります。そしてなによりCO2を排出しない、地球環境にやさしい乗り物です。交通ルール&マナーを守って、高知の風と自然を感じる自転車ライフを一緒に楽しみましょう。
posted by エー子 at 18:40| 高知 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

地球温暖化防止月間県庁ロビー展「地球温暖化対策、いつやるの?今でしょ!」

メリークリスマス!
ただいま高知県庁1Fロビーで、地球温暖化防止月間県庁ロビー展「地球温暖化対策、いつやるの?今でしょ!」を開催中です。

写真 Dec 24, 9 53 18.jpg

最新のIPCC評価報告からわかる地球温暖化の現状と予測、近頃特に気になる異常気象と温暖化の影響との関係などについてまとめたり、今すぐ実践できる冬のエコについて紹介しています。
ちょっとした工夫であたたかく過ごせる省エネグッズも展示していますよ。

写真 Dec 24, 9 54 20.jpg

本日から12月27日(金)午後4時まで開催しています。
お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。
posted by エー子 at 11:42| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

こども環境映画まつり 雨天順延のおしらせ

8月24日に予定していた「こども環境映画まつり」は、雨天のため、8月31日(土)に延期しました。

posted by 環境の杜こうち事務局 at 09:29| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

「環境絵日記」入賞作品展 明日より開催!

Nov 30, 18 21 22.jpg

えこらぼでは、今年の夏、県内の小学生を対象に「環境絵日記」を募集しました。
その初めての作品展を明日12月1日(土)と2日(日)の2日間、こうち男女共同参画センター『ソーレ』 1Fのアトリウムで開催します。

「環境絵日記」は、子どもたちに、夏休みに家族と一緒に環境について考え、行動し、その経験を1枚の絵日記に表現してもらおう!というもので、楽しみながら環境の視点でものごとをみる、という経験を通して、環境への意識や理解を育んでもらおうという取り組みです。

平成24年度の作品テーマは「わが家のエコチャレンジ」。この夏、家族でエコにチャレンジし、その体験を絵日記に描いてください。失敗したことでもOK!…という感じで募集をしました。
応募総数はなんと381作品!

今回の展示ではそれらの作品のなかから、「環境絵日記大賞」「優秀特別賞」「えこらぼ賞(入賞)」に輝いた114作品を展示します。
ユニークな視点に「ほう〜」と感心させられるもの、がんばるエコを応援したくなるもの、ほほえましい絵と文章にほっこりするものなどなど、楽しい作品がいっぱいです。
それぞれに工夫をこらした「エコチャレンジ」をぜひ観にきてくださいね!

【開催期間】 平成24年12月1日(土)〜12月2日(日)
【時  間】 9:00〜17:00
【場  所】 こうち男女共同参画センター『ソーレ』 1階アトリウム
       (高知市旭町三丁目115番地)
【入 場 料】 無料

なお、週末は忙しくて観に行けれんわ〜、という方は、ウェブ展示場へどうぞ!
 環境活動支援センターえこらぼ 平成24年度「環境絵日記」ウェブ展示場
 http://ecolabo-kochi.jp/modules/tinyd6/index.php?id=24
入賞作品の紹介、今後の作品展の予定等を掲載しています☆
posted by エー子 at 19:57| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

インターンシップ 三日目

今日はインターンシップ三日目です。
午前中は昨日の打ち合わせの内容を含めて、「子ども会員制度」が目指す案について意見を出し合いました。

午後は、イベントで作るコケ玉用のコケを採集しに行きました。
車の中から、コケの生えている場所を熱心に探したり、必死になってコケを採取したりと、
おそらくほとんどの人が経験しないであろう体験を出来ました。最後の方には、
きれいにコケを採取出来ると喜んでいる自分がいて、少し恥ずかしかったですが、
とても面白かったです。この喜びを誰かに味わってもらいたい。

この喜びを味わいたい人は、今週土日で行われるイベントに参加してみて下さい。
posted by 環境の杜こうち事務局 at 17:48| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

小島先生から学んだ写真を上手に撮る3つのポイント

5月31日。5月病最後の日。
高知のITマニ●なNPOメンバーが集まって
動画勉強講座が開催されたため参加してきました。

動画はフリーで使えるムービーメーカーを利用。初体験です。

■ムービーメーカー
http://windowslive.jp.msn.com/moviemaker.htm

ソフトをダウンロードしてインストールして、
撮っておいた写真や動画をマウスでピュッとやって
シャララ〜ンみたいな効果をつければ簡単にできましたぴかぴか(新しい)

普段パソコンで仕事してる人なら直感で使えるソフトだと思います。
動画でなく、写真を組み合わせるだけでも十分なものが作れます。


でも、そんなソフトの技術も必要ではありますが、
それ以上に大切なことは、モトとなる「素材」である
というのが、今回の講座のミソでございました。

今回は誰でも気軽に行える「写真」について
ワタクシが大事だなと思ったポイントをメモっておこうと思います。

【講師】
NPO法人山武IT推進協会 小島先生
http://sammu-sns.jp/


【小島先生から学んだ写真を上手に撮る3つのポイント】


@写真や動画も5w1h。

誰かに伝えるものを撮る時は、写真も動画も5w1hを意識した
「ストーリー」をイメージしながら撮っていくことが大切とのこと。

例えば「こどもホタルまつり」なら



・開催のポスター
・会場の全体写真
・出店者や集まった子ども達
・川のゴミや水量
・ホタル観察
・追いかける子ども
・子どもの笑顔

といった具合に、ストーリーを意識して撮影していくと
あとから見て面白いものができている。動画にもしやすい。

また、写真には何か「ワンポイント」を入れて撮ってみると
面白みがでてきて楽しくなるようです。
(例:風景写真に人物を入れる、など)


Aカメラに自分の想いを伝える

最近はオートで設定してくれるカメラが多いので
そのままキレイにとれるならそれでOK。

でも、条件に合わせたより良いい写真を撮りたいなら
カメラにその条件を伝えてあげる必要がでてきます。

そのひとつのポイントが「光」ひらめき
カメラ君はとにかく光に反応するヤツらしいのです。

例えば逆光の中で人物を撮影するとき晴れ

撮る人は「人物」を撮るぞ!と思ってるけど
カメラ君は、それより明るい「逆光」を撮るぞ!と思ってる。

だからそのまま撮ると、明るい逆光に合わせた
写真となって、人の顔が暗く写ってしまう。

カメラ君 (`・ω・´)キリッ!

撮った人 (´・ω・`)しょぼーん です。

そこで、撮られる人の顔にレフ板で光を当ててやる。
(※レフ板=白のスケッチブックなどで十分とのこと)

すると、逆光の光と同じように顔も明るくなるので
カメラ君は顔の光もしっかり認識してキレイに撮ってくれるのです。


同じようにバーなどの暗い場所を撮る場合バー

カメラ君は「光」が少ないからコリャいかんと思ってる。
撮る人は「このバーの雰囲気はお洒落だ!」と、
とりあえずシャッターをポチる。

真っ暗に写って2人とも(´・ω・`)


そんな時に登場するのが「絞り」や「シャッター速度」

カメラ素人に立ちはだかる専門用語です。
でも基本だけならそれほど難しいことではないらしいです。

今回のように、カメラ君が「光をくれ!」
「くれないと真っ暗になるで!」と求めていたら、
絞られてた光の入る穴を広げてやればいいだけのこと。

F値の数字を小さくする(1.4〜22とあれば1.4の方に)というのがソレ。


また、同じようにシャッターのスピードを遅くしてあげることもできる。

シャッターって暗い密室にある窓みたいなもので、
窓を空けた瞬間に入ってくる光(映像)が写真として記録される。
そんなイメージ。

だからその時間が一瞬(1/250秒とか)なら
入ってくる光も少なくて暗めの写真に。

それをもうちょっと長く(1/4秒とか)すると光が多く入って、
暗い場所でも明るい写真になる。
つまりはキレーな写真がとれる!と言う訳です。

でもシャッター速度遅くすると
手ぶれもしやすくなるからご用心ですー(長音記号1)


その他、ISOやらなんやらもあるみたいですが、
ひとまずこのあたりをつついてみて、暗いとこでも
キレイにとれる体験ができたら十分ではないでしょーか。



B一歩踏み出す。自分が動く。

技術というより哲学です。

これまで撮ってた写真から常に一歩踏み出してみる。
その場所でうまく撮れないな、と思ったら自分が動く。

これを繰り返せば写真は上手になる。ごもっともです。



以上、一部妄想も入っておりますが、
ワタクシが感じた覚えておきたいポイントでございました。
一部分でも参考になれば幸いです。


あ、そういえば、写真(動画)講座なのに
写真を一枚もとっていなかった…


ほ、ほんじゃーね!
posted by 環境の杜こうち事務局 at 16:24| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

アースデイズKOCHI 2011

s画像 027.jpg

4月24日は、恒例のアースデイズ高知に参加しました。
今年は初の試み、1.5t トラックの『ECOまなぶ号』の荷台をステージに見立て、のど自慢大会カラオケ
・・・じゃなくて、自転車発電機を載せてみました。
高いところで自転車をこぐのはなんだか楽しいし、注目度もバッチリ手(チョキ)
たくさんの子どもたちが発電体験を楽しんでくれました。
みんながゼェゼェ言いながら発電した電気でテレビをDVDを動かしていたら、
「ウチの大きいテレビやったら、何人ばぁでこがないかんろうね」と言った方が。
言われてみれば、いつの間にかどんどん大きくなる家電製品や、いつでも開いているお店、
好きなだけ電気を使うことができる生活に慣れてしまっているけど、
その分必要なエネルギーもどんどん大きくなっているんですよねぇ。

となりのスペースでは、おなじみ“こうちフィールドミュージアム協会”によるミクロ生物の観察会。

s画像 029.jpg

今回も大人気☆ たくさんの親子連れが覗きに来てくれました。

ガサガサ隊長の石川妙子さんは、お堀の水質調査を。

s画像 018.jpg sIMGP1492.JPG

石川さんがお堀の水を採取しようとバケツを投げ込んでいたら、通りすがりのおんちゃんに、
「そんなことしたち、ここは魚らぁおらんぜよ!」 と声をかけられたそうです(笑)

地球温暖化防止活動推進員さんたちは、クイズを用意して、それをきっかけに来場者の方々と
温暖化についての情報や意見の交換をしたりと、コミュニケーションを楽しんでいました。

s画像 016.jpg

s画像 019.jpg

私、エー子はソーラークッカーでポップコーンと、新メニューのスコーンを焼いたのですが、
雲行きばかり気にして、写真を撮るのを忘れてた たらーっ(汗)
誰か撮ってな〜い〜?

≪追記≫
ソーラークッカーの写真ありました〜

IMGP1476.JPG

ソーラークッカーは無料で貸出してますので、ぜひご活用ください。
posted by エー子 at 18:43| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ECOECO家計簿プロジェクト 高知大へゆく

先週、高知大学の「環境を考える」というテーマの授業で、地球温暖化防止活動推進員さんたちが『エコ隊長ecoeco家計簿出前授業』の取り組みについての講義をしました。

言葉で説明するより、まずは小学校で行った出前授業を体験していただきましょう〜と模擬授業を。

温暖化○×クイズ

s画像 003.jpg

うちエコでペンギンを救えっ!

s画像 007.jpg

みなさん、小学5年生になりきって元気に答えてくれました。ありがとう わーい(嬉しい顔)

電気・ガス・水道等の使用量から、自分の生活から出ているCO2の量を知ることができる「環境家計簿」。
大学生のみなさんは、環境家計簿について初めて知ったということでした。
楽しく実践的な内容の授業だった、これから自分にできることをしようと思った、と評価してくれて、
講師を務めた推進員さんたちは「今後の励みになるね」と喜んでいました。

「子どもにもつけられる環境家計簿」の取り組みは、昨年度から始まりました。
今年度は、これまでの活動から得た課題をもとにプログラムや家計簿シートの改良等のくふうをしながら、
県内5か所以上の学校で出前授業を行う予定です。
大学生のみなさんとも、今回の授業をきっかけにコラボできることを期待しています。

今回このような機会を与えてくださった高知大学の立川先生、どうもありがとうございました。
posted by エー子 at 16:26| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

ソーレまつり開催中!

s画像 009.jpg

えこらぼのオフィスがある「こうち男女共同参画センター ソーレ」では、今日から2日間、毎年恒例の「ソーレまつり」を開催中。
今年のえこらぼの出し物は、大月町の黒潮生物研究所で作成された「海の温暖化」パネル展と、まいどおなじみの“クマザワールド” こうちフィールドミュージアム協会による、ミクロ生物の観察会です。

s画像 011.jpg

「海の温暖化」パネル展は、高知県の沿岸地域で発生している海洋温暖化が、わたしたち県民の生活にどのような影響を与えるか、分かりやすく解説したもの。ここ100年の間に海水の温度は1.3℃上昇していて、獲れる魚や貝の種類が変わったり、魚が小ぶりになったり、私の大好物のナガレコがあまり獲れなくなったり、というような変化が起こっているのだそうです。
解説に来て下さった黒潮生物研究所の中地さんによると、海の環境はとても複雑で、海水温の上昇が地球温暖化と関係があるかどうかはわからないそうですが、水温が上がり、生態系に変化がみられているのは確か。まずは自然の変化を知って、どう適応するのかな?ということも考えてみてね、ということでした。

s画像 014.jpg

今日もミクロの世界は、老若男女問わず大人気〜☆ 「なにこれ!?おっっもしろいー!」と、どこかのマダムが叫ぶ声も聞こえてきました(笑)
気になるアメーバくんの調子は・・・ 今日はまぁまぁのじゅるじゅる具合 手(チョキ) 熊沢先生によると「プラスチック製のプレパラートではアメーバはじゅるじゅるできないことがわかった」そうで、今日はガラスに挟まれて気持ちよさそうに、じゅる〜わーい(嬉しい顔) ときどき動きが止まりますが、そういうときは顕微鏡を覗きこむ目に意識を集中し、目力で動かせば動きはじめます!目 (と、センター長が言っているけど、ホントかな?)

明日も同じ内容でやっていますので、ぜひ遊びに来てくださいね!駐車場はないから、バスか電車か自転車でね!

ソーレまつり2011
【日時】 2011年1月29日(土) 9:30〜16:30
              30日(日) 9:30〜16:00
【場所】 こうち男女共同参画センター ソーレ (高知市旭町三丁目115番地)

posted by エー子 at 16:13| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

伊野南小 エコ隊長のその後

『エコ隊長ECOECO家計簿』に取り組んだ伊野南小学校5年生の2回目の授業に行ってきました。
前回の授業のようすはコチラ → http://ecolabo.seesaa.net/article/164430980.html

sIMGP0834.JPG

第1回目の授業は9月末だったので、みんなとは約2カ月半ぶりの再会です。
それぞれのおうちのエコ隊長として、立派に任務を遂行したかな?


sIMGP0839.JPG ←クリックすると拡大します。

『エコ隊長ECOECO家計簿』では、家族の取り組み目標と、それを達成したときのごほうびとしての“お約束”を決めるようになっています。みんなの目標と“お約束”を発表した後は、家計簿につけた電気・ガス・水道の使用量を二酸化炭素に換算する計算をして、折れ線グラフで表しました。

sIMGP0840.JPG

見事CO2削減に成功した子、逆に増えてしまっていて「頑張ったのになんで〜?」と首をかしげる子、さまざまでしたが、「これまでエコとかぜんぜん考えたことなかったけど、これからもやってみようと思いました☆」と感想を言った子もいて、みんな楽しんで取り組んでくれたようでした。

エコ隊長の任務報告が終わったら、今度は学校のエコ隊長になろう!と、学校内でできる取組みをさがす校内パトロールに出かけました。トイレや教室、手洗い場などをチェックして、班ごとに取り組む内容を発表。「体育などに行くときは教室の電気を消す」という基本的な取組みから、「蛇口がちゃんとしまっているかチェックする」という意外と忘れそうなことに気付いた班まで。たくさんの取り組みが挙がりました。
最後に先生が「みんなぁ、言うだけじゃなくて本当にやってよ!」と温かい励ましの言葉をくださると、にこにこ笑ってうなずく子どもたち(笑)
きっとできると信じてますよ、がんばってね〜☆

授業の後は、お待ちかねの給食タイム!
今回先生から「給食も一緒に食べていってください」とお誘いいただいてから、も〜楽しみで楽しみで
わーい(嬉しい顔)


sIMGP0849.JPG

 

私が子どもの頃は、食器はアルミ、牛乳はビン入り、主食はごはんじゃなくてコッペパンでしたが、今の給食のおいしいこと〜
音楽もながれるし、なんか優雅な給食タイム。5年生のお友達とワイワイおしゃべりしながら食べて、とっても楽しかったです。みんなありがとう。

また今度は学校での取組みの成果を聞かせてもらうのを楽しみにしています。
エコ隊長!がんばってね〜手(グー)
posted by エー子 at 19:10| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

地球温暖化の影響展 県庁ロビーで開催中

こんにちは、エー子です。
朝はぽかぽか良いお天気だったのに、いつの間にか本降りの雨になりましたね〜。

さて、早いもので、昨日から師走に突入しておりますね。
12月は地球温暖化防止月間、って知ってました?
今年も高知県地球温暖化防止活動推進センターは、高知県庁本庁舎1Fロビーにおいて、
温暖化対策の普及啓発を目的としたパネル展を開催しています。

s CIMG0021.JPG

今年のテーマは
 地球温暖化の影響展 〜日本各地で報告される動植物の変化・世界の影響〜
北は北海道から南は沖縄まで、全国各地で報告されている温暖化を原因のひとつとする生態系の変化や
農作物の被害などの報告事例を集めています。県庁前へお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいね。

ちょっと キモい ビックリなものも展示してますけど・・・

s2 CIMG0020.JPG

何かは見てのお楽しみ 黒ハート

「地球温暖化の影響展」は、15日(水)までです。
posted by エー子 at 17:19| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

11月23日 土佐町産業文化祭でエコテント

11月23日勤労感謝の日は、土佐町の産業文化祭に参加させていただきました。

高知を出発したときには、「今朝はぬくいな〜」と思ったのですが、山の向こうはいきなり真冬のお天気たらーっ(汗)
小雨混じりの冷たい風がビュービュー吹いて、めちゃめちゃ寒い一日でした。 ふらふら 高知県って広い!
でも山の紅葉は ちょーキレイでしたよ ぴかぴか(新しい)

s PB230684.JPG

嶺北ビーフのスジ煮込み(激旨)で体を温めて、がんばりました〜 手(グー)

この日の出し物は、高知県地球温暖化防止活動推進員による省エネアドバイスと、
自転車発電、手回し発電の体験コーナーでした。
ほんとはソーラークッカーで やきいも&ポップコーンも作ろうと思って材料を準備していたのですが、
最後までお日様は顔を出してくれず、残念 もうやだ〜(悲しい顔)

地球温暖化防止活動推進員の西岡さんは、環境家計簿のパンフレットを配布したり、
ペンギンさんの出てくる子ども向け学習ソフト「うちエコキッズ」を使って、
土佐町のみなさんに、おうちで出来る温暖化防止の取り組みをわかりやすく解説。

s PB230679.JPG

ECOまなぶチームは、お外で自転車発電を。
大人たちはポッケに手を入れてブルブル〜でしたが、さすが子どもは風の子元気な子。
少しでも長くテレビを見ようと頑張って発電していたら、汗びっしょりになった子もいました。

s PB230700.JPG

この産業文化祭は町で一番のイベントだそうで、クライマックスの抽選会〜餅投げのころには、
会場のJA駐車場から道路に人があふれんばかりの大賑わいになっていました。
たくさんの町民の方々に、私たちの活動を知ってもらえたり、何か「得した」「勉強になった」と
思ってもらえていたらいいな〜と思います。

お世話になった土佐町役場のみなさん、参加させていただきありがとうございました。
今後、嶺北地域で地球温暖化対策の取り組みがますます広がっていくように、
えこらぼ と高知県地球温暖化防止活動推進センターをぜひご活用ください。
電気削減コンテストのお申込み&講師派遣のご依頼もお待ちしてまーす。
posted by エー子 at 16:50| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

11月21日 まなびピア高知でエコテント

11月21日(日)は、「全国生涯学習フォーラム高知大会“まなびピア高知2010” 環境フォーラム」に参加しました。

午前中は、「海辺の環境日曜市“エコマルシェ”」に出展。
えこらぼの他にも、たくさんの団体や高校生らのテントがならび、環境学習体験をやったり、
「海辺の日曜市」の店舗のみなさんが、エコでおいしい食べ物を売ったりしていました。

s 画像 004.jpg

“なべちゃん”こと渡辺幸男さんのコーナーは、子どもたちがいっぱい!
うぐいす笛の音色に引かれて集まってきたようです。
私も草笛の吹き方を習いました。思いっきり大きな音を出して気持ちよかった。

↓ こちらは、四万十高校と高知工業高校の「若者ECO応援隊」のブース。
マイ箸づくりの体験コーナーをしていたのですが・・・

s 画像 001.jpg

惜しいっ!(笑)

えこらぼが提供した体験メニューは、えこらぼの兼松講師による「ビーチクリーンアップ」と、
四万十ネイチャーゲームの会の弘畑先生による「ネイチャーゲーム体験」です。

s 画像 007.jpg

開会して間もなく、南の方から真っ黒い雨雲が立ち込めてきて、小雨のパラつくあいにくの空模様に。
ビーチへ出ることはできませんでしたが、代わりにいろんな資料や、
これまでに実際に拾って集めた漂着物を展示して、来場者に学んでもらいました。

ネイチャーゲーム組は、雨にも負けず、近くの松林に出発〜。

s 画像 012.jpg

地元の子どもたちと、フォーラムに参加した高校生と大学生に大人も混じって、
「宝探し」や、目をつむって耳を澄まし、聞こえてくる音の地図を描く「サウンドマップ」などの
ネイチャーゲームをしました。
一番盛り上がったのは「私は誰でしょう?」というゲーム。
背中に生きものの絵をくっつけて、自分が何の動物か相手に質問をして当てるのですが、
これが難しい!相手の表情や声のトーンまで真剣に読み取ろうとして、みんなハマってました。
何か特別な道具がなくてもこんなにハマれる遊びをいっぱい知ってたらいいなー。

午後は屋内に移って、『環境フォーラム』。

s 画像 018.jpg

デザイナーの梅原 真さんのお話を興味深く聞き、その後のシンポジウムでは、
今後の高知の環境教育の考え方や方向性を示す、『高知自然学校構想』について考えました。
いろんな意見を聞いた中で、私は神田さんのおっしゃった
「一次産業をやっている人はエライ!カッコいい!と、子どもたちに教えられることが大事」
ということに共感。
そして、子どもがそう思うには、まず私たち大人が、一次産業を大切にし、尊敬する気持ちを持たなきゃね!

てなわけで、帰りは「あぐり窪川」で手づくり味噌を買い、「ゆういんぐ四万十」で仁井田米のおにぎりと
ソフトクリームを食べて、地産地消グルメを堪能してきたのでした(豚まんは売り切れでした)。
posted by エー子 at 18:26| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月14日 芸西フェスタでエコテント

11月14日は、芸西村のイベント『芸西フェスタ』でエコテント。
この日の出し物は、高知県ネイチャーゲーム協会によるネイチャーゲーム体験と、
あきネイチャーの松本さんによる「桜ヶ丘公園で身近な自然探しプチエコツアー」、
そして、高知工科大学からお借りした自転車発電体験コーナーの3つのメニューで。

s画像 023.jpg

イベント開会と同時にやってきた、近くの保育園のみなさん。
「先生こいでー」「テレビみせてー」と園児たちにせがまれ、先生が発電に挑戦!

s画像 022.jpg

「がんばれー」と大きな声で声援を送り、テレビがつくと拍手で大喜び。
すごい盛り上がりでしたわーい(嬉しい顔)

会場近くの桜ヶ丘公園では自然散策。
ふだん何気なく通り過ぎる公園の中にはどんな樹木が生えているのか、じっくり観察しながら、
1時間ほどの散策でした。

s画像 027.jpg

ネイチャーゲームの講師、兼松さんは、最近ネイチャーゲーム指導者養成講座を終えたという
息子さんと一緒に参加。
自然の中に隠した人工物を探し当てる「カモフラージュ」や、
目の前にあるものにフレームを当てて鑑賞する「森の美術館」など、
自然の面白さや不思議さを発見する遊びを提供してくれました。

s画像 037.jpg

この日は高知県職員のTさんが、研修の一環で参加しており、
会場内の子どもたちを積極的に体験学習に誘ってくれたり、活躍してくださいました。

快く出展させてくださった芸西村のみなさん、ありがとうございました。
これからも えこらぼ と高知県地球温暖化防止活動推進センターをよろしくおねがいしまーす。
電気削減コンテストのお申込み&講師派遣のご依頼もお待ちしてまーす。

あっ、そうそう、出店メニューの「かっぱバーガー」、美味しかったです!
キュウリじゃなくてキウイ入りでしたよ〜
posted by エー子 at 17:29| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月13日 四万十町台地まつりでエコテント

こんにちはエー子です 手(パー) 11月は県内西から東へ飛び回り、各地でエコテントを開催してまいりました。
報告が遅くなりすみまそん <(_ _)>

11月13日(土)は、四万十町の『台地まつり』へ。
コツコツ電気削減コンテストお手軽コース抽選会と一緒に出展させていただきました。

『台地まつり』はにぎやかなイベントで、よさこいは通るし、

画像 017.jpg

ちんどんも通る。

画像 014.jpg

四万十町環境課による「地球温暖化防止の取り組みやりゆかね?」アンケート(いま勝手に命名しました)。
四万十マダムは、エコっちゅう方が多くて頭が下がります。

画像 013.jpg

子どもたちは、生きものを見つけるネイチャーゲームに挑戦。
昆虫の姿を見分けるのって、難しいね〜。
保護者の方も思わず本気になったりして、家族みんなで楽しんで行ってくれた方もありました。
講師は、高知県ネイチャーゲーム協会の牧野さんと宮崎さんでした。

画像 019.jpg

もうひとつの出し物は、エコテントと言えばおなじみの、ザ・クマザワールド、
こうちフィールドミュージアム協会の熊沢先生による“ミクロ生物の世界”でした。
この日はアメーバの元気がなく、「全然じゅるじゅるしないダッシュ(走り出すさま)」と溜息まじりのセンセイでしたが、
代わりにプラナリアがメインキャストとして注目を集めていました。

だって、超メタボなんだもん!

画像 016.jpg

四万十町環境課のみなさんや商店街のみなさんにとっても温かく迎えていただいて、楽しい一日でした。
これからも えこらぼ と高知県地球温暖化防止活動推進センターをよろしくおねがいしまーす。
電気削減コンテストのお申込み&講師派遣のご依頼もお待ちしてまーす。
posted by エー子 at 16:51| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

天才!えこらぼ動物園

高知大学ESWIQのおねぇさんたちが、化けちゃった!がく〜(落胆した顔)

フェイスペインティング実験.jpg

ネコとマンドリルに へんし〜ん。

のいち動物公園ボランティア―ズの森田さんにお願いをして、フェイスペインティングを教えてもらいました。
今日のえこらぼは動物園のようです〜。

さて、今日はこれから、来年1月15日に開催予定の「えこらぼの文化祭」実行委員会です。
前回の実行委員会は居酒屋で開いたので、何を話したかもうすっかり忘れてしまいました (^^ゞ 
今日はしっかりやりましょう〜手(グー)
posted by エー子 at 18:07| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

道の駅さめうら『紅葉の市』

11月3日は、秋晴れの下、土佐町道の駅さめうらの『紅葉の市』で、エコテントを開催しました。

s画像 008.jpg

子どもが楽しめるものを、と、道の駅のスタッフの方からリクエストいただき、
3つの環境学習体験を実施。

仁淀川ガサガサ探偵団の石川妙子さんは、近くの田んぼから採ってきた土を水槽に入れ、
「田んぼの生きもの観察」を指導してくれました

s画像 009.jpg

カエルだー、ガガンボだー、と観察している間も、子どもたちは足元で跳ねているバッタを捕まえて
持ってきてくれたり、まだ言葉もたどたどしい小さな女の子が、蛇の抜け殻を見つけた!
と、絶叫しながら教えに来てくれたり わーい(嬉しい顔)

s画像 011.jpg

さすが土佐町の子どもたちは、身近な生きものと自然に親しんでいます。

実は今回、自転車発電コーナーでハプニングが・・・
「自転車をこいでテレビを見よう!」とうたっているにも関わらず、そのテレビで映すための
DVDソフトを持ってくることを忘れたのです (-_-;)

だれが?・・・って、 わ・た・し・が 爆弾

すると駅長さんのお家の方が、親切にもご自宅にあったDVDソフトを貸してくださったので、
さっそくセットして実験開始。
せっせと自転車をこいで、やっとテレビがついた―と思ったら、

マイアヒ〜♪ マイアフ〜♪ マイアホ〜♪ マイアハッハ〜♪

流れてきたのは、『恋のマイアヒ』 ・・・  orz
曲が流れた途端、みんな思わず脱力&笑ってしまって、すぐにテレビが消える!(笑)
思わぬ面白効果でした。

↓クリックすると拡大します。

s画像 005.jpg 飲ま飲まイェイ♪


ソーラークッカーでは、今回、新しいメニューに挑戦しました。
季節メニューで、やきいもです。

s画像 001.jpg

うまくできるかどうか、いまいち自信が無かったのですが見事成功 手(チョキ) つーか、大成功!

s画像 002.jpg

20〜30分くらいでホクホク香ばしい やきいもの出来上がり。
試食をふるまうと、みなさんビックリ 目

その後、子どもたちにせがまれてポップコーンづくりもしました。

s画像 012.jpg

自転車こいで、やきいももポップコーンも食べた小学3年生の感想。
「自転車で電気を作るより、太陽光で電気を起こした方が楽やし、パワーが強そうな!」

するどいっ。

このソーラークッカーは、環境学習用に無料で貸出しています。
詳しくは、えこらぼのホームページ http://ecolabo-kochi.jp/ の左メニューから、
■貸します → 学習用機材 をクリック、「貸出について」の欄をお読みください。

道の駅さめうらの駅長さん、スタッフのみなさん、どうもありがとうございました。
地域の方々のお話もたくさん聞けて、有意義な一日でした。
また23日に、今度は土佐町の産業文化祭におじゃまします。
posted by エー子 at 18:39| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

WOODOMINO 〜想いをつなぐ1万人のメッセージ〜

11月20〜21日の『全国生涯学習フォーラム高知大会 まなびぴあ高知2010』で、
県内の大学生が1万個のドミノで 世界初!? 間伐材でドミノ倒し のギネス記録に挑戦します。
昨日、実行委員の方が1万個の手づくりドミノ・・・のうち20個を、えこらぼへ持ってきてくれました。

さっそくみんなでお絵描き アート

画像.jpg

間伐〜製材〜カット〜仕上げまで、約半年かけて大学生たちが手づくりしたドミノ。
山の仕事体験から事業企画・運営まで、多くの人の支援を受け、大学生が主体となって
活動する中で、環境のこと、高知県の現状、人とのつながりの大切さを学ぶことが目的だそうです。

20/10,000個 ではありますが、えこらぼも協力させていただきます手(グー)
ブログをご覧のみなさんも、どこかでウッドミノを見かけたら、応援しちゃってください。
クライマックスのドミノ倒しは、11月21日(日)帯屋町商店街〜中央公園まで並べられるそうです!

【ドミノ作成ワークショップ〜ドミノ倒しの日程】

 第1日 11月20日(土)
  10:00─ 開会行事
     大学生主催事業実行委員長挨拶
  10:10─ドミノ作製ワークショップ みんなで「WOODOMINO」にメッセージを書こう
     ●ドミノワークショップ参加者への高知県の食材振る舞い
     ( 試食:かつおのタタキ・そば)各先着200名様
      ●ステージイベント
      ( コンサート・各種演奏・アトラクション等)
     ●各種物販ブース出展
  16:00─ 閉会

 第2日 11月21日(日)
  10:00─ 開会
    ドミノ作製ワークショップ みんなで「WOODOMINO」にメッセージを書こう
    ●ドミノワークショップ参加者への高知県の食材振る舞い
    ( 試食:かつおのタタキ・そば)各先着200名様
    ●ステージイベント
    ( コンサート・各種演奏・アトラクション等)
  11:00─ドミノ並べ開始
    商店街主催事業との連携
  15:00─ 想いをつなげ!1万人のメッセージ。
    さあ、ギネスに挑戦!
    いよいよWOODOMINOスタート
  15:30─ 閉会行事
    大学生主催事業実行委員長挨拶
    ( 大会終了後希望者にはドミノを返却します)

 ⇒ウッドミノの取組み詳細は、『まなびぴあ高知2010』公式ガイドブックでご覧になれます。
  http://lls-kochi-2010.pref.kochi.lg.jp/guidebook.html#guidebook
posted by エー子 at 16:12| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

第1回 鏡川こども祭り

昨日、体育の日は、「第1回 鏡川こども祭り」に参加させていただきました。
会場となった鏡川トリム公園には、朝から家族連れがたーくさんexclamation

006.jpg

それもそのはず、この鏡川こども祭りは、ここに書くのもめんどいくらい、楽しいプログラムがてんこもり。
いろんなものを手づくりしたり、川でガサガサ生きものをさがしたり、イカダに乗ったり、
竹馬に乗ったり紙飛行機や竹とんぼを飛ばしたり。
おいしい食べ物の屋台もたくさんでていて、芝生の上でピクニックもできます。

えこらぼは、最近人気のソーラークッカーで、ポップコーンづくりの実演をしました。

009.jpg
 ( 『がんばれ高知!ECO応援団』 のスタッフも思わず記念撮影)

ソーラークッキングには絶好のお天気に恵まれ、おなべをセットするとあっという間に弾けて、
5分もかからないうちにできあがり! 
大人も子どもも、「えええ〜?何これ〜?」と驚いて、太陽のエネルギーってすごい!と実感してくれたようです。

なにしろたくさんの人出で忙しかったので、他のプログラムをほとんど見に行くことができず残念でしたが、
えこらぼに登録している環境学習講師のみなさんも多数参加していたし、
まるで環境学習のテーマパークのようでしたよ〜。

私たちの近くでは、間伐材のドミノ倒しや、けん玉名人のけん玉教室をやっていました。
教えてくれる大人たちも、みんな楽しそう。

017.jpg 021.jpg

そしてお久しぶりの、宮本弥太郎さんも わーい(嬉しい顔)

012.jpg

街のオアシス 鏡川で、楽しい一日を過ごしました。
誘ってくださった実行委員会のみなさん、ありがとうございました。
また来年も楽しみにしています わーい(嬉しい顔)
posted by エー子 at 18:41| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。