2013年08月29日

鏡川自然塾 7/14 貝類フィールド実習

7月14日、陸産貝類のフィールド実習を、鏡川源流憩いの里・菖蒲洞周辺で行いました。
講師は、三本健二さんと、山崎博継さんでした。

■調査地  鏡川源流憩いの里
現地に朝10時に集合し調査を行いました。
今回の調査では、比較的見かけることの多い種を改めて確認していただくことを目的に行いました。事前調査ではヤマタニシ・アズキガイ・コベソマイマイなども多く簡単に見られましたが、当日はあまり見ることが出来ませんでした。
しかしながら、樹上に張り付いているセトウチマイマイを無数に確認することができました。
色帯のバリエーションの多いセトウチマイマイを、現地にて比較し同種であることを理解していただきました。

■調査地  菖蒲洞周辺
鏡川源流憩いの里の調査終了後、移動し調査を行いました。この調査地は石灰岩地を好むことの多い陸産貝類を、多種確認することを目的として選定しました。
過去の記録からも、キセルガイなど確認されている環境です。結果としては多くの種を確認することはできませんでしたが、キセルガイモドキやベニゴマオカタニシ・クチマガリスナガイなどを確認することができました。

P7140014.jpg

P7140029.jpg

P7140025.jpg

P7140017.jpg

P7140021.jpg

次回 陸生昆虫のフィールド実習は、9月上旬、池地区及び五台山地区において、陸生及び淡水性貝類の調査実習を行う予定です。

★鏡川自然塾 塾生募集★
鏡川流域の自然に関心がある方ならどなたでも参加できます。
塾生は随時募集中。お好きな講座を選んで参加して下さい。
詳しくはこちら → 
http://ecolabo.seesaa.net/article/369586383.html

[鏡川自然塾に関するお問合せ先]
NPO法人 環境の杜こうち  (担当:上田)
〒780-0935 高知市旭町三丁目115番地 こうち男女共同参画センター3階
(環境活動支援センターえこらぼ)
TEL:088-802-2201  FAX:088-802-2205
E-mail:kagamigawa@ecolabo-kochi.jp


posted by エー子 at 19:17| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鏡川自然塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。