2013年07月18日

鏡川自然塾 6/9 両生類・爬虫類フィールド実習

 2013年6月9日(日)、午後1時から、わんぱーくこうちで爬虫類カメについて、講義および公園内にある池で観察会を行いました。

 当日は、あいにくの梅雨空。まず教室にて30分ほど、高知市内で見られるカメについての見分け方や生息地など学びました。
そのあと小雨が降るなか、公園内にある大きな池周辺を参加者全員で、カメさがし!
晴れのお天気であれば、いたるところで甲羅干しをする、ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)外来種を見ていただこうと思っていたのですが…。

 さすがに、雨天のため甲羅干し個体は見かけませんでしたが、参加者たちの目の前を図々しくも顔を上げて泳ぐアカミミガメ。また、日本固有種であるニホンイシガメの姿も確認でき、有意義な観察会となりました。

 また、私たち鏡川自然塾両生類・爬虫類では、「自然しらべ2013・日本のカメさがし!」(日本自然保護協会)に賛同し、高知市で見られるカメ情報および画像など提供できればと思っています。

[両生類・爬虫類 講師] 渡部 孝、吉川貴臣 (わんぱーくこうちアニマルランド)

次回 両生類・爬虫類の講座は、8月下旬、鏡川中流域の生息調査を行う予定です。


★鏡川自然塾 塾生募集★
鏡川流域の自然に関心がある方ならどなたでも参加できます。
塾生は随時募集中。お好きな講座を選んで参加して下さい。
詳しくはこちら → 
http://ecolabo.seesaa.net/article/369586383.html

[鏡川自然塾に関するお問合せ先]
NPO法人 環境の杜こうち  (担当:上田)
〒780-0935 高知市旭町三丁目115番地 こうち男女共同参画センター3階
(環境活動支援センターえこらぼ)
TEL:088-802-2201  FAX:088-802-2205
E-mail:kagamigawa@ecolabo-kochi.jp


posted by エー子 at 15:17| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鏡川自然塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。