2013年05月01日

自然記録映像等の知財活用に関する研究会の開催

昆虫や鳥など自然の写真・動画を何かに活かしたいが・・
ふるさとの海を記録している。写真等記録をを有効利用できないか・・・
微小生物の顕微鏡写真やスケッチがある。活用するなら協力したいが・・

多くの方から相談もあり、自然や動植物の写真や動画、スケッチ、また自然に関する
記録文など、日頃から撮りだめ、書き溜めたモノを環境活動に活かすことを目的に、
「自然記録映像等の知財活用に関する研究会」を開催することとなりました。



■ 名  称/自然記録映像等の知財活用に関する研究会

■ 主  催/環境の杜こうち 環境技術開発チーム(責任者 山本稔) 

■ 研究会開催日時・会場
   日 時 : 5月10日(金) 13:30〜15:00
   会 場 : こうち男女共同参画センター「ソーレ」 2階 プライベートルーム 


■ テーマ /写真、動画、観察スケッチなどの知財は散逸していくことが多く、後にな
        って失った価値の大きさに気づかされることが多いのは残念なことです。
        こうした環境財産を集約してストックし、環境コンテンツとして活用したり、
        環境資産として維持するといった管理が可能になります。 
        今回こうした考え方をもとに、以下の研究テーマで事業化の可能性を検
        証します。        
          @事業主旨と意見・情報交換
          A知財ストックに関する実態の把握 (調査計画)
          B知財活用に関するニーズと事例の把握
          C知財活用に関する事業機会の検討
          D知財活用に関する問題点の把握
          E知財活用事業に関する事業スキームの検討
          F知財活用事業に関する資金規模と調達方法 など

■ 参加資格
   原則、環境の杜こうちの会員であることとします。
   但し、会員でない方もこの研究会を機に登録いただければ即参加OKです。
   以下の方々の参加を歓迎します。
     ・自然に関する写真や動画、スケッチ・随筆などを所有している方
     ・自然映像や環境活動にに関心のある方
     ・映像をつかって環境学習を考えている方
     ・知財事業に関心のある方、環境の杜こうちと知財事業をしようと思う方 など

   (参考)
    正会員・・・・・・年会費3000円
             ・総会等の議決権、部会・研究会での発言・議決権があります 
    活動会員・・・・登録のみ年会費なし
             ・研究会での発言権はありますが議決権はありません。
             ・上位組織の環境技術開発チーム会では発言権はありません。


■ 参加連絡
   参加の方は、4月30日(火)までにご連絡をください。
   参加できないが研究会には入りたい・・・という方は、メールで
     氏名、職業、所属、連絡先、研究会参加の理由
   をお送りください。

■ 連絡先
   Eメール/center@ecolabo-kochi.jp
   電 話/088−802−2201  FAX/088−802−2205
   知財活用研  山本、中村、山根まで

posted by 環境の杜こうち事務局 at 11:05| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。