2011年04月26日

ECOECO家計簿プロジェクト 高知大へゆく

先週、高知大学の「環境を考える」というテーマの授業で、地球温暖化防止活動推進員さんたちが『エコ隊長ecoeco家計簿出前授業』の取り組みについての講義をしました。

言葉で説明するより、まずは小学校で行った出前授業を体験していただきましょう〜と模擬授業を。

温暖化○×クイズ

s画像 003.jpg

うちエコでペンギンを救えっ!

s画像 007.jpg

みなさん、小学5年生になりきって元気に答えてくれました。ありがとう わーい(嬉しい顔)

電気・ガス・水道等の使用量から、自分の生活から出ているCO2の量を知ることができる「環境家計簿」。
大学生のみなさんは、環境家計簿について初めて知ったということでした。
楽しく実践的な内容の授業だった、これから自分にできることをしようと思った、と評価してくれて、
講師を務めた推進員さんたちは「今後の励みになるね」と喜んでいました。

「子どもにもつけられる環境家計簿」の取り組みは、昨年度から始まりました。
今年度は、これまでの活動から得た課題をもとにプログラムや家計簿シートの改良等のくふうをしながら、
県内5か所以上の学校で出前授業を行う予定です。
大学生のみなさんとも、今回の授業をきっかけにコラボできることを期待しています。

今回このような機会を与えてくださった高知大学の立川先生、どうもありがとうございました。
posted by エー子 at 16:26| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。