2011年01月27日

くらしのエコチェンジ

えこらぼの文化祭では、おうちの中で、くらしを今よりもっとエコにかえちゃおう!というとりくみも紹介しました。
題して 『くらしのエコチェンジ』 コーナー。
3つの出し物がありましたが、1つめは、

省エネアドバイザーによる、チェンジ!おうちのエコチャレンジ
ここでは、ペンギンさんの出てくる楽しいソフトを使って、効果的な省エネの方法を学びました。

うちエコキッズ@.JPG

このソフトは、おうちのなかで何が一番エネルギーを必要とするのか、どんな無駄を省けばCO2の排出を減らせるのかを、子どもが自分で見つけだすソフトです。
氷の上にはかわいいペンギンが並んでいます。省エネアドバイザーさんからの、「君のおうちではテレビは1日何時間観ていますか?」などという質問に答えていきます。テレビを点けっぱなしにしたり、好きなだけゲームをやったりしたら、氷がどんどん溶けて、ペンギンが海へドボン!がく〜(落胆した顔) 流されていってしまいます もうやだ〜(悲しい顔) 反対に、家電製品や給湯、自家用車などは、必要なときだけ賢く使うようにしたら、みるみる氷が大きくなって、ペンギンたちが氷の上へ戻ってきますわーい(嬉しい顔) 子どもたちはあれこれ試行錯誤して、ペンギンを救っていました。

こちらのコーナーは、高知県省エネマイスターによる がまんから賢いエコにチェンジ!

くらしのエコチェンジA.JPG

エアコンや冷蔵庫など家電製品の選び方、上手な使い方のヒントを省エネマイスターさんが教えてくれました。

そして最後は、このブログではもうおなじみの、エコ隊長にヘンシーン!
『エコ隊長ECOECO家計簿』の活動紹介&エコ隊長たちが家族と交わしたお約束を披露しました。

エコ隊長.JPG

エコ隊長がエコ目標を達成したら、家計を預かっている人(お父さんやお母さん)からどんなごほうびをもらうのか、その約束を教えてもらったところ・・・
「いっぱいいっぱいほめて、なでなでする」 とか、
「お年玉をふんぱつする」 とか、
「おこづかいアップの交渉権を得る」 とか、

子どもらしいユニークなお約束がたくさんで、みんなを和ませていました わーい(嬉しい顔)
エコ隊長の取り組みの成果は、まだ集計が終わっていませんが、途中経過だけでもたくさんの方が関心を持ってくださったようでした。

くらしの中ですぐに生かせるアイデアがたくさんだったと思います。
省エネアドバイザー、省エネマイスター、そしてECOECO家計簿のスタッフも、地域の集まりや学校などへ出前授業に行きますので、ご希望の方はえこらぼへお問い合わせくださいね 手(パー)
posted by エー子 at 19:15| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | えこらぼの文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。