2011年01月25日

ガンバレ!人間発電所

こんにちはエー子です。今日は高知地方気象台で「気候変動に関する勉強会」があり、地球温暖化防止活動推進員さんと一緒に参加してきました。気象庁の海洋観測に関する報告がとても興味深かったのですが、ちょっと内容が難しく途中から付いていけなくなってしまって残念でした。もっと勉強します・・・orz
でも、高知県の気候データの解説や、高知県内のCO2排出状況についての詳しい説明を聞くことができてよかったです。やっぱりここ20年ほどで冬は寒い日が減って、夏は暑い日が増えていることがわかったし、1990年代以降、私たちのライフスタイルの変化が温室効果ガスの排出に大きく影響していることも改めて認識しました。気象台のみなさん、どうもありがとうございました。

さて、「えこらぼの文化祭」の報告のつづきを。

人間発電所A.JPG

おっ、自転車発電に挑戦していますね。
こちら「人間発電所」
高知工科大学のお兄さんたちが開発した人力発電の機械などを集め、エネルギーについて学ぼう!
というコーナーです。

普通の電球とLED、違いはなーに? それは、自分で発電してみれば一発でわかるよ! ひらめき

人間発電所B.JPG

手回し発電機で2種類の電球を点けてみて、必要なエネルギーの違いを体感。
自分の体で体験してみると、ふだん当たり前のように使っている電気が、ものすごーく大きなエネルギーだっていうことに気づきます。

人間発電所@.JPG

高知工科大生の森本さんと、ボランティアとして一緒に子どもたちの指導にあたってくれた、高知工業高校の生徒さんたちです。子どもたちが省エネの大切さに気付いたり、将来エネルギーについて勉強してみたい、なんて思ってくれたらうれしいですね☆
posted by エー子 at 18:40| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | えこらぼの文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/182419327
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。