2010年10月02日

エコ隊長ECOECO家計簿

先日、伊野南小学校におじゃまして、『エコ隊長ECOECO家計簿』の出前授業を見学しました。

『エコ隊長ECOECO家計簿』とは、高知県地球温暖化防止県民会議の県民部会による「家庭における二酸化炭素排出量をチェックする「環境家計簿」を普及させるために、子どもにもつけられる易しい環境家計簿をつくってみよう!」という取組みから生まれたもの。
今回の出前授業は、『エコ隊長ECOECO家計簿』を子どもたちに渡し、それぞれのおうちで家族と協力しながら、家計簿をつけてみるための導入として行われました。

P1010670.JPG

授業を行ったのは、高知県地球温暖化防止活動推進員の岩戸さん、長崎さん、松本さん、三好さんの4人。
授業を受けたのは、5年1組と2組のみなさんです。

まずは、地球温暖化のしくみと現状、温暖化によって引き起こされると言われる問題等について学習。
生徒のみなさんは、温暖化について本当によく知っていて、講師の質問にも素早く答えます。

P1010677.JPG

次に、ペンギンさんの出てくる楽しいパソコンソフトを使った学習をしました。
みんなが好きなだけテレビを見たり、一日中エアコンをつけたりしたら、南極の氷がみるみる溶けて、ペンギンが次々と海へ落ちてしまいましたがく〜(落胆した顔) こんどは、「テレビは見たい番組だけ1時間にしよう」、「シャワーは1人10分以内でいいよね」、という風に省エネを心がけてみると、削減できたCO2の量に比例して、だんだん氷が大きくなり、海からペンギンが戻って来ました!一羽戻るごとに「やったー」と大歓声わーい(嬉しい顔)

P1010675.JPG

それから、おうちでできる温暖化対策の取り組みについて、みんなで考え、推進員さんたちから、くらしの中でできるいろんな“エコワザ”を教えてもらったりしました。

さて、ここからが本題です。
ひとり1部ずつの『エコ隊長ECOECO家計簿』をもらって、つけ方を習い、おうちでどんな取組みをするか、それぞれに目標を書き込みます。
ecoecokakeibo.JPG
そして、「みなさんひとりひとりが、自分のおうちの“エコ隊長”です!」と任命され、隊長の証しとして、間伐材で作った木のストラップを授与されました。

講師を務めた地球温暖化防止活動推進員のみなさんは、このプログラムをつくるのに何時間も話し合い、リハーサルを重ねてこの日の授業に臨みました。木のストラップも推進員さんの手作りなんですよ〜。
また、伊野南小学校の先生方には、多大なご理解とご協力をいただきました。休憩時間に校長先生との談話の中で「私たちは20年後の大人を育てることをやっている・・・」という言葉が出たのですが、その思いが重なって、このような機会が得られたと思います。
これからも継続していきたいですね。

今ごろ伊野南小学校5年生のみなさんは、それぞれのおうちで隊長として任務を遂行していることでしょう。
どんな成果がでるか、楽しみにしているので、がんばってくださいね〜手(グー)
posted by エー子 at 17:08| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/164430980
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。