2009年02月02日

ご来場ありがとうございました。

無事2日間のイベントを終え、ほっと一息のエー子です。おはよーございます晴れ
さっそく2日目の内容を簡単にご報告します!

午前中は、地元高知から全国デビュー、現在も高知を拠点に活動しているアコースティックデュオ mojocoのライブと、日本大学の轟 教授による公共交通をテーマにした講演が行われました。
090201 016.jpg

お昼は、地元の食材を無駄なく使ったエコクッキングの味見会が大盛況!おいしかったと好評でしたわーい(嬉しい顔) 
090201 020.jpg

土佐町の「さとう農園」さんの無農薬・無化学肥料のお野菜、室戸市西山台地産のポンカンやジャガイモの販売コーナーも人気でした。
090201 059.jpg

午後は高知県地球温暖化防止フォーラム。『北極大変動~ホッキョクグマがいなくなる日』というテーマで、NHKディレクターの柴崎 壮さんにお話いただきました。
090201 042.jpg
『NHKスペシャル』で放送した映像と共に、過酷な取材旅行の裏話なども聞けて、とても興味深い講演でした。急速に変化する気候の異常を、報道する立場で取材してこられた方らしく、非常に客観的で、現実的なお話をしてくださいました。
「地球の温暖化は、既にティッピングポイントを超えているといわれています・・・」
ティッピングポイントとは“そこを超えたらもう元には戻れない臨界点”、つまり温暖化の加速が止められなくなることを指しています。ショックですね。毎日の生活の中で“楽しみながらエコ”もいいけれど、そんな甘いもんじゃないということを改めて思い、重く暗い気持ちになりました。
しかし、こういう機会は大事だと思います。来場者は約100人でしたが、もっと多くの人に来て欲しかった〜!(心の叫び) しっかり反省して、次回フォーラムに繋げたいと思います。

今年初めて開催した「えこらぼの文化祭」、ご来場くださったみなさん、また出展等で参加・ご協力くださったみなさん、ありがとうございました。楽しんでいただけたでしょうか?お知らせ不足で来場者が少なかったことは大きな反省点ですが、今回は初の試みということで、スタッフ一同「来年から面白い展開ができそうやね!」と手ごたえを感じております。来年も開催したいと思っておりますので、どうぞご期待下さい。

posted by エー子 at 11:03| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | えこらぼの文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。