2015年04月24日

鏡川自然塾の活動成果をまとめた報告書を発行しました。

2011年から取り組んできた鏡川自然塾。活動のキーワードは、「ネットワーク」と「市民参加」でした。
「ネットワーク」は、大学・研究機関、動・植物園、NPO、市民がネットワークを形成して塾を運営することで、
環境の杜こうちはその事務局を担ってきました。
「市民参加」は市民が参加して鏡川流域の自然を調べ、記録を残す活動を展開することで、野生動植物に
関する10の部門に多くの参加を得ることができました。

この度、活動の成果を鏡川自然塾報告(Reports from the Kagami River Nature Scholl)として発行しました。

下記リンクからPDF版がダウンロードできますので、ご自由にご覧ください。

鏡川流域の自然を対象にした塾の活動は今後とも継続していきたいと考えております。
今後の活動についてはまたブログ、HP等でご案内します。
posted by エー子 at 10:17| 高知 ☁| 鏡川自然塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

鏡川自然塾 成果報告会を開催します

鏡川自然塾成果報告会_141221.jpg

市民参加で記録する 「鏡川の今」
環境の杜こうちでは、鏡川流域の自然について学び、調査研究活動を行う鏡川自然塾を運営してきました。哺乳類、鳥類、両生類・爬虫類、水生魚類、陸生昆虫、水生昆虫、貝類、浦戸湾の魚類、干潟の生き物、植物の10部門で、2011年から3年間、講師と塾生が一緒に調査してきた自然塾の活動の成果を報告します。

平成26年1221日 (日)
時間:10:00〜16:00
会場:こうち男女共同参画センター ソーレ 3階大会議室
    (高知市旭町三丁目115番地)
主催:認定特定非営利活動法人 環境の杜こうち  鏡川自然塾運営委員会

[内 容]

 ■ポスター発表
  
  鏡川流域の生物を対象にした調査研究や観察会等の活動をポスターにして発表します。

■生物写真の展示
■生息する生物の標本展示
 *出展者による解説タイム* 11:00〜12:00

 ポスターや標本について、出展者の説明を聞くことができます。

 ■口頭発表13:30〜15:30

  中学生から大人まで、幅広い年代の塾生が、各部門の調査結果と活動内容を発表します。

  • 鏡川流域でみられる両生類・爬虫類                吉良 和也さん
  • 鏡川自然塾で確認された鳥類                    谷岡 仁さん
  • 鏡川の水生昆虫-夏休みの自由研究より-            松田日那さん
  • 2011年から2013年に確認された鏡川流域の哺乳類      美濃 厚志さん
  • 2013年から2014年に確認された鏡川河口干潟のベントス   邉見 由美さん
  • 鏡川自然塾貝類講座で確認した陸域・淡水域・汽水域の貝  近藤 英文さん
[お問い合わせ]

認定NPO法人 環境の杜こうち

〒780-0935 高知市旭町三丁目115番地 こうち男女共同参画センター3階

TEL:088-802-2201  FAX:088-802-2205

kagamigawa@ecolabo-kochi.jp
posted by エー子 at 11:21| 高知 ☀| 鏡川自然塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

児童クラブ出張体験記in August

◎ネイチャーゲームと脱出ゲーム
今月27日(水)の15:00から2時間ほど、室戸市吉良川公民館で、高知県シェアリングネイチャー協会の浅川幸子さんと兼松憲一さんを派遣して吉良川小学校1~6年生約25名を対象に、ネイチャーゲームと脱出ゲームを兼ねた防災学習体験プログラムを実施しました。今回のテーマはズバリ「力を合わすこと」で、仲間同士で助け合うことの大切さを学ぶ機会になればという思いから企画されました。
内容は@避難経路確認ゲームA絵本「さるのひとりごと」の読み聞かせB落ち葉連想ゲームC脱出ゲームの豪華4本立て!!
子どもたちの生き生きとした表情が見れて、私たちも元気をもらいました。
@避難経路確認ゲーム
H26_講師派遣_吉良川小(兼松)_140827 (10).JPG
先月22日に吉良川地域の津波避難経路を覚えるために行った、経路中にある目印を探すゲームで見つかった目印をもとに兼松さんが地図を作成され、その地図をもとに目印を思い出したり危ない箇所を確認するゲーム!子どもたちは目印を見つけた箇所をよく覚えており、兼松さん一同驚かれていました。防災教育と環境体験を組み合わせた画期的なネイチャーゲームだと感じました。
A絵本「さるのひとりごと」の読み聞かせ
H26_講師派遣_吉良川小(兼松)_140827 (16).JPG
兼松さん自ら絵本を読んでくださいました!本のタイトルは「さるのひとりごと」!内容は読んでからのお楽しみです(^v^)
B落ち葉連想ゲーム
H26_講師派遣_吉良川小(兼松)_140827 (27).JPG
公民館の近くに落ちている落ち葉を拾ってきて、その落ち葉の形や色からどのようなことが想像されるのかを考えるゲームです!
子どもたちらしいユニークなアイディア満載で、驚きの連続でした。
H26_講師派遣_吉良川小(兼松)_140827 (35).JPG
このような感じです(*^_^*)
C脱出ゲーム
H26_講師派遣_吉良川小(兼松)_140827 (43).JPG
子どもたち数人が班になって協力し、ピンと張られた腰の高さぐらいの紐に触れないように注意しながらそれを飛び越えるというゲーム!最初は個々人で飛び越える子供たちが目立ちましたが、次第に協力するようになっていき、工夫して何とかしようという姿勢が見られました。

◎紙すき体験
 次の日(28日)には10時半から1時間半ほど、高知市立長浜小第一児童クラブで宮地亀好さんを派遣して吉良川小の生徒約40名を対象に、紙すき体験を実施しました。最初は何をしているのかわからないといった表情をしていた子どもたちも、自分の作品(はがき)ができるにつれて楽しそうな表情に変わっていったのが印象的でした。
H26_講師派遣_長浜小(宮地)_140828 013.JPG

 H26_講師派遣_長浜小(宮地)_140828 002.JPGH26_講師派遣_長浜小(宮地)_140828 056.JPG
 ◎環境問題についての紙芝居
 同じ日(28日)の午後には、高知市立高須小学校に三宮知子さんを派遣して、高須小の生徒約40名を対象に、環境に関する紙芝居を実施しました。内容はどんぐりの一生についてのお話と地球についてのお話しの2本立てで、食い入るように集中して聞く子どもたちの姿勢に感心するとともに、私たちが暮らす地球環境の素晴らしさを改めて学ぶことができました。
H26_講師派遣_長浜小(宮地)_140828 002.JPGH26_講師派遣_長浜小(三宮)_140828 057 (6).JPG


◍投稿者
認定特定非営利活動法人 環境の杜こうち  インターンシップ生
高知工科大学 環境理工学群3年 藤林宗大

posted by 環境の杜こうち事務局 at 18:06| 高知 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

4/27(日)アースデイズ・ピクニックへは、ぜひ愛用の自転車で!

明日はおたのしみのアースデイズ・ピクニック。えこらぼも参加しますよ〜。
今年は会場が城西公園になっていますので、お間違えなく!

10151886_648177255238122_8510746229293952938_n.jpg

[出し物その1]
■熊沢秀雄さんによるちいさな生きものの展示
もうすっかり恒例となった、顕微鏡で見るちいさなちいさな生きものの展示。私たちのすぐそばにいる、肉眼では見ることのできない多様な生きものの姿にきっとびっくりするはずですよ。

[出し物その2]
■高知のいいトコ再発見!みんなでつくろう自転車MAP
自転車に乗っていて見つけた感動のシーンや、思わず二度見してしまった珍景など、あなたの知ってる高知のまちの素敵&面白スポットを教えてください。みんなで地図に書き込んで、高知の魅力いっぱいの自転車マップをつくりましょう。

[出し物その3]
■I♡自転車 わたしの愛車自慢
アースデイズ・ピクニックへは、ぜひ愛用の自転車に乗ってお越しください。そして、あなたの愛車を見せてください。こだわりの自転車を思いっきり自慢するもよし、愛車にまつわるエピソード語るもよし。お気に入りの自転車を見せっこしながら自転車の魅力を語りましょう。

というわけで、今回用意した新企画は「自転車」がテーマです。きっかけは、高知県地球温暖化防止活動推進員の益さんからの提案でした。益さんからメッセージを寄せていただきましたので、以下にご紹介します。

明日もいい陽気になりそうです。ぜひ愛用の自転車に乗って城西公園へお越しくださいね♪

-----------------------------------------------
-------------------------------
「エコでスマートなライフスタイル」バイクビズ
高知県地球温暖化防止活動推進員  益 夕喜

バイクビズとは、普段の生活に自転車を積極的に取り入れる「エコでスマートなライフスタイル」です(環境省提案の環境活動)。今月27日(日)城西公園でアースデイズ・ピクニックが開かれますが、バイクビズを知って頂くコーナーを設けました。自転車ファンの皆さんはそれぞれにママチャリ、通勤通学用、スポーツアイテムとしてのロードバイクなど、自分の物語とともに持っていることでしょう。その想い・自転車愛を城西公園でスピーチし、叫んでみませんか?鏡川沿いを自転車で走っていると、散歩中のブタやヤギ、犬とサギのペアに出会ったりたくさんの驚きがあります。その感動・感激のシーンに遭遇した「私だけが知っているスポット」を書き入れる高知の自転車ロードマップもみなさんと作りたいと思っています。自転車はオシャレで、健康増進にも役立ち、移動の主役が自転車や歩行者を中心としたものに変わることで、渋滞解消などの人にやさしい街づくりにもつながります。そしてなによりCO2を排出しない、地球環境にやさしい乗り物です。交通ルール&マナーを守って、高知の風と自然を感じる自転車ライフを一緒に楽しみましょう。
posted by エー子 at 18:40| 高知 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

鏡川自然塾 鏡川流域の自然写真展

鏡川自然塾は、鏡川とその流域の自然について学び、自然を科学的に理解し記録する市民を育てようと、平成23年度から始まった取り組みです。
鏡川の自然に関心のある方ならどなたでも参加でき、県内トップクラスの講師の方々と一緒にフィールドに出て、自然観察や調査を行っています。
今回の展示では、鏡川流域の優れた自然と、平成25年度鏡川自然塾の活動状況を紹介するポスターと写真をご覧いただけます。

ぜひお立ち寄りください。

【開催日時】 平成26年3月20日(木)〜4月6日(日) 9:00〜17:00
【場  所】 わんぱーくこうちアニマルランド アニマルギャラリー(高知市桟橋通6−9−1)
【入 場 料】 無料

【問 合 せ】 認定特定非営利活動法人 環境の杜こうち 事務局
        (環境活動支援センターえこらぼ)  担当:上田
        TEL:088-802-2201 FAX:088-802-2205

posted by エー子 at 17:50| 高知 ☁| 鏡川自然塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

鏡川自然塾 3月23日(日)干潟の生きもの講座のおしらせ

鏡川自然塾では、干潟の生きもの講座の受講生を募集しています。
干潟の生きものやその調査方法について学ぶ講座です。
初心者歓迎!鏡川の自然と生き物に関心のある方ならどなたでも参加できます。

IMGP5369スナモグリ採取.jpg

★鏡川自然塾とは
 鏡川自然塾は、鏡川とその流域の自然について学び、自然を科学的に理解し記録する市民を
 育てようと、平成23年度から始まった取り組みです。
 鏡川の自然に関心のある方ならどなたでも参加でき、県内トップクラスの講師の方々と一緒に
 フィールドに出て、自然観察や調査を行っています。
 http://ecolabo.seesaa.net/category/20131189-1.html

【講義】
  日  時:  2014年3月23日(日曜日)   午前10時30分から12時
 場  所:  高知大学理学部1号館126番教室
 テーマ:  高知県の干潟とその役割
 講  師:  伊谷 行(高知大学教育学部)

【フィールド実習】
  日  時:  2014年3月23日(日曜日) 午後2時30分から5時30分
 場  所:  高知市横浜東町衣ヶ島
 内  容:  干潟の生きもとその調査方法 (半定量調査  定量調査)
 講  師:  伊谷 行(高知大学教育学部)
 持ち物:  長靴(必携)、ゴム手袋、筆記用具、フィールドノート、調査道具など

※フィールド実習は参加費(保険料100円)を集めさせていただきます。
※長靴必携、汚れてもよい服装でご参加ください(必ず汚れます)。
※胴長は環境活動支援センターえこらぼで貸し出しをしています。

【申し込み】 参加希望の方は、下記事務局へ3月18日(火曜日)までにご連絡ください。

【申込・問合せ先】
  特定非営利活動法人  環境の杜こうち  事務局
  (環境活動支援センターえこらぼ)    担当:上田
  TEL:088-802-2201  FAX:088-802-2205
  Email:kagamigawa@ecolabo-kochi.jp
posted by エー子 at 17:09| 高知 ☔| 鏡川自然塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

鏡川自然塾 3月2日(日)両生類・爬虫類・水生昆虫フィールド実習のおしらせ

鏡川自然塾 両生類・爬虫類部門と水生昆虫部門の合同フィールド実習を行います。
初めての方も歓迎です。鏡川の自然と生き物に関心のある方はどうぞご参加ください。

★鏡川自然塾とは
 鏡川自然塾は、鏡川とその流域の自然について学び、自然を科学的に理解し記録する市民を
 育てようと、平成23年度から始まった取り組みです。
 鏡川の自然に関心のある方ならどなたでも参加でき、県内トップクラスの講師の方々と一緒に
 フィールドに出て、自然観察や調査を行っています。
 http://ecolabo.seesaa.net/category/20131189-1.html

【開催日時】 平成26年3月2日(日)午前9時〜12時
【集合場所】 行川中学校上流の小さな公園
       http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E133.27.32.482N33.35.0.853&ZM=12
      ※集合場所のわからない方、交通手段のない方は石川までお問い合わせください。
【調査予定】 公園の前、大日神社前の行川および周辺
【参加費】 100円(保険料)
【持ち物】 長靴またはウェーダー、帽子、飲み物、ゴム手袋、筆記用具、
       フィールドノート、調査道具など
      ※ウェーダー借用希望の方は石川までご連絡ください。
【問い合わせ先】 2月28日までに石川へお願いします。 
            090−3783−0141
            taeko-iskw@mc.pikara.ne.jp
【参加連絡先】 出欠の連絡を28日(金)午後5時までに事務局へお願いします。

【連絡先】 特定非営利活動法人 環境の杜こうち 事務局
       (環境活動支援センターえこらぼ)  担当:上田
       TEL:088-802-2201 FAX:088-802-2205
posted by エー子 at 16:20| 高知 ☁ | TrackBack(0) | 鏡川自然塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

第6回 えこらぼの文化祭 大盛況のうちに終了

2月8日(土)、9日(日)、第6回 えこらぼの文化祭を開催しました。
今年のテーマは、「エコエコ☆ダンボールタウン」。会場内には大きな恐竜のオブジェや、入って遊べるおうち、巨大迷路など、すべてダンボールで作った遊具を設置、遊びながら優秀なリサイクル素材であるダンボールに親しんでもらいました。

IMG_8522.jpg

IMG_8360.jpg

もちろん、県内の環境活動団体等による体験コーナーやセミナーも充実。
来場者は2日間で約1,000人を超えるほどの大盛況で、出展団体のみなさんも大忙しでした。

IMG_8409_R.jpg

ご来場くださったみなさん、出展団体のみなさん、どうもありがとうございました☆
後日えこらぼのホームページに報告をアップします。

なお、「第6回えこらぼの文化祭」のようすが、2月23日(日)の「がんばれ高知eco応援団」(テレビ高知 11001120)で放送される予定です。
ぜひご覧ください。

posted by エー子 at 16:58| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | えこらぼの文化祭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鏡川自然塾 1/25 両生類・爬虫類フィールド実習報告

2014年1月25日(土)、高知市池地区周辺で早春に産卵するニホンアカガエル調査を中心にその他、冬眠中の両生類・爬虫類について、今年初めてのフィールド実習を行いました。

池ビオトープ.JPG

まずは、池公園にあるビオトープを観察。早速、参加者全員で生き物さがしです。
ただ、このビオトープ・・・。年々、状況が悪化の一途をたどっております。
原因は外来生物たちです。水面を覆いつくすアゾラ・クリスタータという小さな浮き草、見た目はきれいなオオフサモという水草。そしてウシガエル(ショクヨウガエル)たち。

アゾラクリスタータ.JPG
↑ アゾラ・クリスタータ

ちなみにこれらすべて、環境省が日本の生態系に害を及ぼすものとして「特定外来生物」に指定されているものばかりです!

この厄介ものたちを取り除きながら、観察を続けた結果、水中で冬眠中のウシガエルの若い個体やメダカ、ミズムシやヤゴなど水棲昆虫を発見できました。
しかし残念ながら、この日ニホンアカガエルに関するものは得られませんでした。

次に高知県立大学池キャンパスの南駐車場に隣接してある調査池に移動。ここでは、草地を含む用水路を調べました。この場所でもオオフサモが繁茂しており、この水草を棲みかとして、カワヨシノボリ類や各種トンボの幼虫(ヤゴ)をひじめとする、テナガエビやヌマエビ、モクズガニやカワニナなど多数発見できました。
今回も残念ながら爬虫類に関して成果は無く、カエルの産卵・たまごは少し早かったようでした。

※その後1月末には、今季のニホンアカガエルの産卵も無事確認できました。
春はすぐそこまで来ているようですね♪

(両生類・爬虫類講師 わんぱーくこうちアニマルランド 吉川貴臣)

★鏡川自然塾 塾生募集★
鏡川流域の自然に関心がある方ならどなたでも参加できます。
塾生は随時募集中。お好きな講座を選んで参加して下さい。
詳しくはこちら → 
http://ecolabo.seesaa.net/article/369586383.html

[鏡川自然塾に関するお問合せ先]
NPO法人 環境の杜こうち  (担当:上田)
〒780-0935 高知市旭町三丁目115番地 こうち男女共同参画センター3階
(環境活動支援センターえこらぼ)
TEL:088-802-2201  FAX:088-802-2205
E-mail:kagamigawa@ecolabo-kochi.jp


posted by エー子 at 15:21| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 鏡川自然塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

鏡川自然塾 1月26日(日)水生昆虫 フィールド実習のおしらせ

鏡川自然塾 水生昆虫部門のフィールド実習を下記の通り行います。
鏡川自然塾が初めての方も参加お待ちしています!

【日   時】 平成26年1月26日(日) 10時〜
 午後1時〜3時:高知大学126教室で同定を行います。
【集合場所】 場所:大河内の橋
 ※場所のわからない方、移動手段のない方は高知大学朝倉キャンパス、
  総合研究棟前に9時30分までに集合して下さい。
【参 加 費】 100円(保険代)
【講   師】 石川妙子
【服装、持ち物】 暖かくしてきてください。
 ウェーダー借用希望の方は事務局にお問い合わせください。
 当日石川が持っていきます。
【その他】
 ・増水、降雨等で中止の場合は、前日に連絡します。

【申し込み】 1月24日(金)午後5時までに事務局へご連絡ください。
【連絡先】 特定非営利活動法人 環境の杜こうち 事務局
       (環境活動支援センターえこらぼ)  担当:上田
       TEL:088-802-2201 FAX:088-802-2205
       kagamigawa@ecolabo-kochi.jp

★鏡川自然塾 塾生募集★
鏡川流域の自然に関心がある方ならどなたでも参加できます。
塾生は随時募集中。お好きな講座を選んで参加して下さい。
詳しくはこちら →
 http://ecolabo.seesaa.net/article/369586383.html
posted by エー子 at 19:53| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鏡川自然塾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。